「ことわざ」の記事一覧(2 / 10ページ)

  • LINEで送る

雀の涙の意味とは?例文や類語もチェック!

170510_s1

「雀の涙ほどの~」 なんて言い方があります。 小っちゃい雀の目から落ちる涙なんてもっと小っちゃいと思いますが、 いったいどんな意味があるのでしょうか。 すごく小さいとか、ほんのちょっとというイメージがありますが、 どんな・・・

尻馬に乗るの意味とは?由来や似た意味の類語も

170509_s1

「尻馬に乗る」 こんな表現がありますよね。 単なる乗馬の話なのではなく、 なんだかよろしくない意味で使われます。 乗馬だったら乗るのは馬の背ですよね。 この言葉は、馬の尻に乗るといっています。 なんかかアブなそうな話です・・・

守株の意味!漢文の書き下し文や現代語訳をチェック!

「守株」 こんな言葉を知っていますか? 「しゅしゅ」 と読むのですが、 ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。 ちなみに女の子が髪につけるシュシュではありませんよ~。 「株を守る」 と書きますが、どんな意味なのでしょうか。 ・・・

白羽の矢が立つの意味とは?語源や使い方を紹介!誤用にも注意

170507_s1

「白羽の矢が立つ」 よく何かが決定したり、任命されたりしたときに、 こんな言い方をすることがあります。 白い羽の矢ってなんとなく破魔矢のようなイメージでおめでたい感じがしますよね。 今日び、なかなか白い弓矢などは お目に・・・

知らぬが仏の意味!類語や反対の意味だと何?使い方や例文も

170506_s1

「知らぬが仏」 知らない方が良いような場合に、 こんな言い方をすることがあります。 有名なことわざなので、 一度は聞いたことのありますよね。 (^^ しかし、なぜ仏が出てくるのでしょうか。 訳すと、 「知らないことは仏様・・・

水魚の交わりの意味!漢文の書き下し文や現代語訳を紹介

170505_s1

「水魚の交わり」 親しい間柄や仲のいい夫婦などに対して こんな言い方をすることがあります。 でもなぜ水魚なのでしょうか。 魚が泳いで交差するということが、 どんな意味を表すのでしょうか。 実はこの表現は、中国の漢文が元に・・・

三顧の礼の意味とは?由来や漢文の現代語訳を紹介!

170504_s1

「三顧の礼」 こんな言葉をご存知ですか? 文字だけ見ると、三回顧みて礼儀をあらわす。 となりますよね。 しかし、三回も顔を出すのはしつこくて鬱陶しいイメージがあります。 これが礼儀に当たるとはどういう意味なのでしょうか。・・・

重箱の隅をつつくってどんな意味?どんな人?使い方や類語もチェック!

170503_s1

「じゅうばこのすみをつつく」 細かいことにうるさい人やチクチクと嫌味を言う人などに対して、こんなことわざを使うことがあります。 なぜ重箱なのでしょうか。 隅をつつくと、どうして「うるさい」「細かい」という意味になるのでし・・・

蛇の道は蛇の意味とは?由来や使い方、類語もチェック!

170502_s1

「蛇の道は蛇」 その道の専門家などに詳しいことを聞きたい時、 こんな言い方をすることがあります。 蛇嫌いの方が聞いたら、 「ひえ~!お助け~!」 と叫びそうなことわざですね。 道にニョロニョロ蛇が這っているイメージが思い・・・

獅子身中の虫の意味!使い方や類義語について

170501_s1

「獅子身中の虫」 こんな言い回しをすることがあります。 あまり聞き慣れない言葉ですよね~。 いったいどういう意味で使う言葉なのでしょうか。 獅子というのはライオンのことですよね。 ライオンの中の虫とは何をあらわしているの・・・

三十六計逃げるに如かず!どんな意味や由来があるの?

170430_s1

「三十六計逃げるに如かず!」 たまに時代劇や漫画で 逃げる際使われる表現ですね。 スタコラサッサ~ と音が聞こえてきそうなくらい、 「もう逃げるっきゃない!」 というのはなんとなく伝わってきますが、 いったいどういう意味・・・

鼓腹撃壌の読み方は?意味や作者、書き下し文も紹介

170429_s1

「鼓腹撃壌」 こんな言葉があります。 何だか難しい漢字の羅列で分からないですよね。 「ていうか読めないんだけど?」 なんて人も多いのではないでしょうか。 (^^; それに漢字から意味を読み取るのも難しそうですよね。 「鼓・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ