恋愛で使われる「逃がした魚は大きい」の意味とは?

スポンサードリンク


逃がした魚は大きい

一回手放してしまったものをもったいないと後悔する場合に、
このような言い方をすることがあります。

逃がした魚

という言葉が入っているので、釣りの最中に逃がしてしまった魚のことを後悔している場面が頭に浮かびますよね。

ただ、この言葉は恋愛につかう場合もあります。

恋愛に置き換えた場合はどんな意味合いで使うのでしょうか。
「逃がした魚」とは何をあらわしているのでしょうか。

null

今回は「逃がした魚は大きい」の意味や使い方についてまとめました。
恋愛で使う場合はどんな状況で使えばいいのかチェックしていきましょう。


スポンサードリンク




「逃がした魚は大きい」の意味


まずは基本的な意味からみていきましょう。。

    「逃がした魚は大きい」の意味

    一度手に入れかけて失ったものは、実際よりも大きく、素晴らしく見えるものだということのたとえ。

人間は一度手に入れたものを自分のミスで逃してしまうと後悔します。
その悔しさや虚しさが実際よりも魚を大きく感じさせます

たかだか数センチほどの鯛であっても逃したという事実が、
数メートル級の鯛だった、素晴らしい大物だったと感じさせるというたとえですね。

ちなみに「逃した」は「にがした」とも読みますが、
この場合は「のがした」と読むのが正しいです。


スポンサードリンク




使い方と例文


逃がした魚は大きいという言葉は一度手に入れたのに手放してしまったものに対して使うので、人や仕事に対しても使うことがあります。

例えば今回は、恋愛において使う場合の例文を紹介していきましょう。

    例文

    1.

    「口うるさくてやかましい彼女だと思って別れてしまったが、今思えば人をきちんと注意できる頼りがいのある素晴らしい彼女だった。逃がした魚は大きかった」

    2.

    「昔あの子から告白されたけど容姿がいまいちぱっとしないな、と思い振ってしまった。しかし数年後まさかミス日本に選ばれるほどキレイになるなんて。逃がした魚は大きかったと後悔している」

どちらも恋愛に対する「逃した魚は大きい」ですね。

「1」の例文は魚釣りと同様で、釣った瞬間はそんなに大きいと思わなかったが、
手放してから素晴らしいものに感じられるという例です。

「2」の例文は手放したことから大物に感じているのではなく、
相手が出世してしまった場合をあらわしています。

Sponsored Link


逃がした魚は大きいと思わせるためには?


恋愛において、

「逃がした魚は大きかった!もったいないことをした!」

と相手に思わせる人には共通点があります。

男性でも女性でも別れた相手から

「別れて良かった~」

と思われるよりは、

「別れなきゃよかった~!魅力的な人だったのに!」

と思われたいもの。

では、ここにはどんな共通があるのかを見ていきましょう。

別れた後も容姿の美しさを保っている

相手が自分と別れた時よりも美しくなっていたり、
容姿が衰えずいつまでも若々しいというのは魅力的に映ります。

逆にスタイルが崩れていたり、ファッションに気を遣わなくなる。
というのは異性としての魅力が半減してしまいます。

これは別に美男美女に限ったことではありません。

昔よりも服や小物に気を遣うようになっていたり、
お化粧が上品になっていたりすると

「人として成長している」
大人の魅力が増している」

と思わせることができます。

周りからの評判が良い

別れた後に友人や知り合いから

「出世しているらしいよ」

とか

「今すごく活躍しているみたい」

と聞くと、元恋人としては

別れたのは間違いだったかも

後悔することがあります。

これは別に相手がお金持ちになったとか芸能人になったという場合に限りません。

「この間久しぶり会ったけどいい奴だよね」

とか

「相変わらず優しかった」

という話を聞くと素晴らしい内面・性格の人と別れてしまったことを後悔し

「逃がした魚は大きかった」

と後悔する人は多いです。

誰かと幸せになっている

人は自分の恋人だった相手が、違う人間と幸せになっていると聞くと複雑な心境になります。

もちろん心から祝福できる心の広い人もいますが、自分のものだった人が
誰かに取られるという事実は嫉妬に繋がる場合が多いです。

恋人時代の良い思い出がよみがえり

あのとき別れていなければ、今横にいるのは自分だったかも・・・

なんて後悔することもあります。

Sponsored Link


まとめ


今回は「逃がした魚は大きい」の意味や使い方について紹介しました。

付き合っている最中は冷静になれず酷いことを言って別れてしまっても、
後々思い出しては「もったいないことをした」と項垂れる人も多いです。

一度別れてしまうと復縁が難しい場合もありますし、
相手に恋人ができてしまって後悔するパターンもあります。

大切なのは、結果的に魅力的に見えるよう、
常に自分を磨いておくことですね。

逃した魚は大きかった・・・!

と思うよりは、そのように思われるような人になれるよう、
日々、努力していくことが重要です。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ