日本人の特徴である長いものには巻かれろ!の意味。由来や対義語について調べてみた

スポンサードリンク


長い物には巻かれろ

自分より強いものや大きな組織などなびく場合に、
こんな言い回しをすることがあります。

長いものが大きなもの、強靭なものを指しているのは何となく分かります。
しかし、巻かれろというのは具体的にどんな状態を指しているのでしょうか。

null

また、長い物には巻かれろの精神は
日本人の特徴だとを言われることもしばしばあります。

本当にそういった国民性があるのでしょうか。
また海外から見てそんな日本人はどう映るのでしょうか。

今回は「長いものには巻かれろ」の意味使い方についてまとめました。
言葉の由来や反対の意味で使う対義語もチェックしていきましょう。


スポンサードリンク




長いものには巻かれろの意味


まずは、基本的な意味からチェックしてみましょう。

    長いものには巻かれろの意味

    目上の人や勢力の強い相手とは争わないでそれに従った方が得策だということのたとえ。

「長いもの」

というのは強い人大きな権力をあらわしています。

つまり、

自分の手に負えないほど巨大な力には逆らっても仕方がない。
従ってしまった方がいい結果になる。

という状況をあらわしています。


スポンサードリンク




長いものには巻かれろの由来


長いものには巻かれろということわざは中国の伝説が由来だという説が有力です。

伝説に出てくる長いものというのは象の鼻を指しています。
ではどんな伝説なのか見ていきましょう。

長いものには巻かれろの由来について

猟師は大きな像に捕まり、長い鼻に巻きつかれてしまいました。
しかし、抵抗せずに巻かれたまま大人しく象に運ばれていきます。

そこに一匹の獅子が現れました。

猟師は持っていた弓矢で獅子を射貫きました。

獅子に襲われずに済んだ像は猟師を鼻に巻いたまま
自分たちの墓地まで連れて行ってくれました。

そこには貴重な象牙がたくさんあったので猟師は大儲けしました。

null

こういった伝説が中国に残っています。

象の鼻に巻かれたまま移動するという状況が理解しづらいですが、
長いものに巻かれ逆らわずにいた結果得をしたというストーリーになっています。

この他にも巨大な蟒蛇(うわばみ)退治の話がことわざの語源になっているという説。
孟子の言葉がもとになっているという説もあります。


スポンサードリンク




長い物には巻かれろの対義語


ここでは、

「長い物には巻かれろ」

と逆の意味で使われている対義語を紹介していきましょう。

    一寸の虫にも五分の魂

    一寸ほどの小さく弱い虫であってもそれ相当の意地や根性があるのだから、どんな相手でも侮ってはならないというたとえです。

    一寸というのは一寸法師の一寸であり、3cmほどの大きさをあらわしています。

    小さなものでも侮ってはいけないという意味なので、強い物には従った方が得策という意味の対義語としては少しずれます。

    が、小さいものも油断できないので強いものばかりに従っていては足元をすくわれるという、長い物には巻かれろに対する警告的な意味があります。

    蟷螂の斧

    力のない者が自分の実力もかえりみずに強い者に立ち向かうことのたとえです。

    これもまた長い物には巻かれろの対義語としてまったく合致はしませんが、力のある者や権力を前にしたとき、巻かれずに立ち向かうという、長い物には巻かれろとは真逆の信念をあらわしたことわざです。

Sponsored Link


長い物には巻かれろは日本人の特徴?


目上の人や勢力の強い相手とは争わずそれに従う

といった長い物には巻かれろの精神は、
日本人の特徴だと言われることがあります。

確かに日本人は争いを好まない性質がありますし、
和を乱すのを嫌がります。

空気を読むというのは日本人の利点でもあります。

しかし、悪く言えばアメリカ人のような自己主張が上手くできず、
何となくみんなが良いと言った意見に流されてしまう傾向があります。

こういった事なかれ主義の性質は、
他の自己主張の強い国からしたら変だと思われることも多いですし、
頼りなく弱々しいと批判されがちです。

しかし、

長い物には巻かれろというのは、
強い相手に従うことで結果的に得をするという意味。

無謀に逆らうことで損をするよりも、
従うことで最大の利益を得ようとする根性は、
むしろ、したたかで強いとも言えます。

Sponsored Link


まとめ


今回は「長いものには巻かれろ」の意味使い方について紹介しました。

長いものというと大きな蛇などを思い浮かべる人が多いですが、
象の鼻に巻かれた話がもとにあったとは意外な結果ですよね。

長い物には巻かれろと同じ意味の同義語としては

「泣く子と地頭には勝てぬ」
「大きなものには呑まれる」

などがあります。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ