工作にやウェディングに!100均の紙粘土で作るフェイクスイーツ・マカロンの作り方

かわいくて、女の子が喜ぶフェイクスイーツ
粘土などを使って作る、本物そっくりのお菓子の雑貨です。

null

そのリアルさから、

「手先が器用じゃないと無理に決まってる・・」
「芸術センスがないとリアリティのあるものなんて無理!」

と思われる人が多いのではないでしょうか。

実は、100均の軽量紙粘土簡単に、工作気分で作ることができるんです!

今回は、そんなフェイクスイーツの中でも見た目のかわいさで断トツ人気の
マカロンの作り方をご紹介したいと思います。



スポンサードリンク




軽量粘土で作るマカロンの作り方


材料

  • 100均軽量粘土
  • 計量スプーン
  • 歯ブラシ又はつまようじ
  • クッキングシート
  • ベビーオイル
  • 定規(プラスチック製の固いまっすぐなものならなんでも可)

計量スプーンをクッキー型などに変えると、ハート形のマカロンなどが楽しめます。
それでは早速、作り方をみていきましょう!

null

作り方

1.型を取る。

好きな色、または好きな色にアクリル絵の具などで着色した粘土を用意します。
表面を滑らかにし、オイルを薄く塗った計量スプーンで型を取ります。

2.トップをつぶす。

定規などの平らな部分を使って、トップを軽くつぶします。
定規の場合変な線がつかないように気を付けて、
急にぐっと力を入れるとひび割れてしまうのでそっと、キレイにつぶしてください。

3.ピエを作る。

マカロンの特徴であるピエを、皮の周り一周ぐるりと作ります。
下から2~3㎜のところを、歯ブラシで押し付けてブラシ跡をつけるか、
つまようじで傷を付けます。

好みですが、マカロンの場合ピエはあまり皮からはみ出ない方が
本物っぽい仕上がりになります。

    ピエとは

    フランス語で「足」という意味。
    マカロンの皮の縁にあるでこぼこの部分で、焼いたときに天板と接していることからできます。

4.皮を偶数枚作ったら乾かす。

表面にひび割れがある場合は水などで修正して完全に乾燥させます。

※キーホルダーなどに加工したい場合、接着剤を付けたヒートンや9ピンをこの段階で差し込みます。

5.クリームを挟み完成

デコホイップやデコソース、ガラス絵具などを挟みます。
白い粘土を丸く平らにして挟んでもシンプルでかわいいマカロンになります。

その場合はクリームパーツも乾燥させてから、木工ボンドで貼り付けてくださいね。

上下の皮の色を変えたり、ホイップを少し見せるように皮をずらしたり、挟み方でもバリエーションが楽しめます。



スポンサードリンク




たくさん作りたい場合

作り方1・2の部分は、たくさん作りたい場合少し変えることもできます。
1.

粘土の上にラップをかけ、麺棒で2~3cmの厚さに伸ばします。

厚みにムラが出ないように、両端にCDなどを重ねておき、その上から麺棒で伸ばすとまっすぐになります。

2.

ラップを外さず型をぽんぽんと抜いて、はずしたら、3の工程に入ります。

量を作るのに最適な作り方ですが、人によって作りやすさが違うと思いますので、
どちらの作り方が自分に合っているかで選んでOKです。

100均粘土も、お店によって水分量の多さなど質感が全然違います。
質感が違うと仕上がりも違うので、こちらも色々試してみてくださいね!

Sponsored Link


マカロン加工のアイディアと方法


たくさんマカロンが完成したところで、工作で学校にもっていくにもこのままでは困りますね。
簡単なフェイクスイーツの加工アイディアを紹介しました。

簡単に加工できるのは、マグネットにする方法です。
マカロンより小さめのマグネットに、ボンドで貼り付けます。

横向きにしても、かわいいですヨ。
(*゚ー゚*)

目打ちで上に穴をあけ、メモスタンド用金具を差し込んでメモスタンドにするのもおしゃれです。
穴の周りはデコパーツのホイップやフルーツなどを接着剤で貼り付けて隠してくださいね。

ヒートンを差し込んだマカロンの場合、キーホルダーストラップになります。
軽量粘土は強度があまり強くないので、しっかりニスを塗ることと、丁寧に扱うことがポイントになります。

null

他には、今人気の手作りウェディングにも使えます。

結婚式の飾り用に三角形の発泡スチロールに貼り付けてマカロンタワーにしたり、
ウェルカムボードのデコレーションや、
メモスタンドのようにして席札立てにしてもかわいいです!

Sponsored Link


まとめ


今回は粘土で作るフェイクスイーツの作り方マカロン編をご紹介しました。

丸いマカロンだけではなく、ハートなど色々な形で作るのもかわいいですね。
動物の顔のマカロンにしたり、色々デコレーションしたり・・・

と丸い形でもバリエーションを楽しめます。

ただ作るだけではなく、出来上がったマカロンは、
  • マグネットにしたり
  • メモスタンドにしたり
  • キーホルダーストラップにしたり
  • 手作りウェディングように作ったり
  • などなど、いろいろな加工も可能です。^^

    ぜひ、かわいいマカロンのフェイクスイーツづくりにトライしてみてくださいね。^^

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ