鼻のニキビの治し方!跡が残らないおすすめの薬はコレ!

中学・高校生頃から、顔にニキビができて気になる事って増えてきますよね。

目立つし、痛いときもあるし、可愛くしたい時だとお化粧の邪魔になるし・・・

にきび

私が中学生のときは「思春期のニキビは青春の証」とかって親戚のおばちゃんたちに言われたものです。

いや、でもですよ、青春してなくても出てくるじゃないですか。

しかも、

青春の証だからなんなのじゃー!?
別に良いこと一個もないぞー!?

とか思ったりしたものです。

さて、今回はそんな青春の証・憎きニキビの治し方のヒントをご紹介します。



スポンサードリンク





ニキビの原因


 

さて、はずは敵を良く知らなければなりません。

奴らが現れる原因から紐解いていきましょう。

ニキビには、2つの種類があります。

すなわち、

  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ

  • 今回は悩める中高生へ向けて、「思春期ニキビ」について考えてみます。

    思春期と呼ばれる時期になると、第二次性徴に向けて性ホルモンや成長ホルモンの分泌が過剰になってきます。

    これによって皮脂の分泌が過剰になるため、普段から皮脂が多いおでこや鼻筋のいわゆるTゾーンと呼ばれる部位では、皮脂が過剰に分泌された状態になりニキビの発生に繋がりやすい肌環境になってしまいます。

     

    具体的には、思春期特有のホルモン分泌によって皮脂腺の働きが活発になることで皮脂が過剰分泌されます。

    さらに、ホルモン分泌によって角質も増加し皮脂と混ざることによって毛穴がつまり、ニキビができると考えられています。

    また、この状態でアクネ菌が感染すると炎症を起こして赤いニキビになってしまいます。

    人によっては地味な痛みも出てくるタイプのニキビですね・・・



    スポンサードリンク





    出来てしまったニキビの治し方


    原因を見ると、ニキビを治すには皮脂のコントロールが重要であることが分かりますね。

     

    では、皮脂をこまめに除去(洗顔)すれば治るのか?

    と言うと、それはどうでしょうか・・・

    ニキビに悩んでいようといまいと、当人の肌質や肌状態に合ったスキンケアの探求と言うのは美肌のためには大切です。

    そう、顔を洗う時は水で洗うのが良いとか、石鹸使えとか、本当に色んな説があります。

    ですが個人個人の皮膚の状態もあるので、一概には言えないです。

    泡立て

    私も思春期の時は色々試しました。

    試しているうちにニキビが出る時期が終わってしまうくらいの年月(3年くらい)試しました。

    確か皮膚科で専用の石鹸とローションを処方されたのが最後でした。

    それから十数年、今や跡も無く綺麗に治っています。

    語ると長くなってしまいそうなので、ニキビを治すためのヒントをまとめます

     

      ニキビを治すためのヒント

    • 洗顔は多くても一日2回
      (皮脂は除去し過ぎると却ってニキビが悪化します)
    • 洗顔に使用する石鹸は個人に合うものを探求
      (私の周りはロクシタンやDHCが合うという方が多かったですが、個人差があります)
    • 洗顔はよく泡立ててやさしく、こすらず
      (もはやニキビに限らず、定番の洗顔方法ですね)
    • 食生活の見直し
      (タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル等をバランスよく摂取する事が大切です)
    • 質の良い睡眠をとる
      (良い睡眠は良い肌を作りますので、22時~2時にかけては寝ているのが理想です)
    • 寝具、特に枕カバーはこまめに変える
      (顔に当たる寝具は清潔にしておくことで、ニキビへの細菌の侵入を防ぎます)
    • おでこのニキビが酷い時は前髪を上げておく
      (前髪が刺激になってニキビの悪化につながることもあります)


     

    あまりにもニキビが密集してたくさん出来てしまっている場合は、皮膚科、もしくは審美的な観点からの治療を得意とする美容皮膚科を受診しましょう。

    最近は良い市販薬も出ていますので、次はその紹介をしていきます。

    Sponsored Link



    跡が残らないおすすめの薬


    跡が残る可能性の高い赤ニキビ。痛みも伴いますし、人によっては真面目に皮膚科に通うことも考え始める、ニキビの自己流で治すか通院するかのデッドライン。

    そんな赤ニキビに焦点を当てて効果のある薬をご紹介します。

    クリーム

    ここで綺麗に治せないと跡が残ってしまう可能性もあるので、世の中高生のために私も本腰入れて調べてきました。

    赤ニキビは、毛穴につまった皮脂に細菌が感染して炎症を起こしている状態です。

    その状態を考えると、効果のある薬は抗菌薬炎症を抑える作用のある成分(具体的にはステロイド)です。

    この条件を満たす市販薬があります。テラ・コートリルという市販薬です。

    ただしステロイドの長期使用は危険ですので、これは短期決戦(目安は一週間)・数個のニキビに対してピンポイントに使用する薬です。

     

    多量に赤ニキビが出ている場合は完治に時間がかかるのでこの薬ではステロイドの副作用の方が上回ってしまいます。

    綺麗に治すためには別の選択肢を検討しなければなりません。

    では、多量の赤ニキビはどうしたら良いのか…?

     

    皮膚科です。

     

    本腰入れた割に結局それかよ!

    って思ってると思います。

     

    でも、本当にそれが最善なんです。安いし・・・

    どんな薬が処方されるかは人それぞれでしょうけれど、若いうちは皮膚の再生能力も高いですから、正しい方法で治療すれば跡にならずに治せます。

    Sponsored Link



    まとめ


    今回は思春期ニキビが鼻にできてしまった時の治し方と、
    跡が残らないようにするためのおすすめのお薬を紹介しました。

    肌

    今回の情報はお役に立ちましたでしょうか。

     

    正直、私はニキビに悩める少年少女たちのお役に立てたか不安でなりません。

    でもこれだけは言わせてください。

     

    私は皮膚科の回し者ではありません!

    逆に言えば、ニキビってそれだけ厄介なものなのです。

     

    不摂生な生活も大いに関係あるのがニキビですが、それだけではどうしようもないのもまたニキビです。

    酷いニキビで長い時間苦しむくらいなら、さくっと駅前とかの皮膚科に行った方がずっと楽だと思うんです。

     

    極稀ですがニキビだと思っていたら、
    違うものだったってパターンもありますから・・・

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ