カマトトぶるってどういう意味?語源はどこから?

スポンサードリンク

よく女性に対して、

「またあの人カマトトぶって・・・」

なんて言い方をしますよね。

この、「カマトト」っていったいどういう意味なんでしょう?

ドラマや漫画にちょいちょい出てきますが、

「なんとなく良い意味ではないのかな?」

という雰囲気は伝わってきます。
が、正確な意味は?と聞かれるとはっきりとは答えられなかったり。
><

ということで、今回は、「カマトトぶる」の意味や、
その語源についてチェックしてみましょう。


スポンサードリンク




カマトトの意味と語源は?


    「カマトトぶる」とは

  • 知っているのに知らないふりをすること

  • うぶを装う人のこと


のことをいいます。

主に女性に対して使われる言葉で、
現代では「ぶりっこ」と同じ意味合いで使われます。

では次に「カマトト」とはなんなのでしょうか。

・・・・・・・

この「カマトト」の「カマ」は「かまぼこ(蒲鉾)」から来ているようです。

    「かまぼこはトト(魚)からできているの?」

とかまぼこの原料を知らないふりして聞いた台詞が
元になっているという説があります。

null

意外とこの言葉の歴史は古く、江戸時代にはすでにあり、
花街で働く遊女が何も知らない初心な女を演じたり、
俗っぽい知識など知らない上品な女を気取るさいに使ったとされています。


スポンサードリンク




カマトトぶる女とはどんな女性のことを言う?


では実際に会話形式でカマトトぶるを使った
シチュエーションや例文を紹介していきましょう。

例.1

男性「○○ちゃん、今度一緒に飲みにいこうよ」

女性「本当ですか?ぜひご一緒したいです♪」

男性「じゃあ恵比寿にある○○BARって知ってる?」

女性「え~知らないですぅ!行ってみたぁ~い!」

男性「じゃあ今度の休みに連れて行ってあげるよ♪」

うむ。

これは弱カカトトですね。
もう1つ例を挙げてみましょう。

    例.2

    男性「○○ちゃんて彼氏いるの?」

    女性「そんな、彼氏なんていたことないですよぉ~」

    男性「本当?可愛いのに意外だね。合コンとか誘われるでしょ?」

    女性「え~合コンってなんですか?誘われたことないから分かんないです」

    男性「○○ちゃんってもしかしてお嬢様なの?」

こちらの例は少し極端かもしれませんね。
(^^;

カマトトぶるの内容としては、

知っていることを知らないふりして、有利に会話を進めたり、
自分のイメージを演出するための方法として用いること


が多いようです。



しかし「カマトトぶる」という言葉はそういった会話術を上手く使う女性を
皮肉る意味合いの強い言葉なので、あまりバレバレのカマトトを使うと

「あの女性ってすぐカマトトぶるよね」

と言われてしまうかもしれないので気をつけたいものですね。
(;´▽`A“

まとめ


今回はカマトトぶるという言葉の意味と語源について紹介しました。

まさかかまぼこから来ていたなんて・・・
ちょっとびっくりですね。(笑)

江戸時代から使われているというものなので、
日本人には割と馴染み深い言葉だったのですね~。

今回は以上です。
参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ