足の皮がボロボロむける~!まさか皮膚病!?かゆみがない時の原因は?

スポンサードリンク

なんだか最近・・・・

やたらと足の皮がむけるんですヾ(;´▽`A“

そらもう、気持ち良いくらいボロボロと。

最近って言いましたけど、よく考えたら毎年ですね。

足の裏が気になっている椅子に座った女性の足部分

夏くらいになると、

ちょっと、大丈夫コレ!?

っていうくらいボロボロむけます。

もう少し後で写真をのせますね。

おみぐるしいかと思いますので、

みたくねーよっ

って人は今の内に離脱をおねしゃす!!



ということで、あまりに気持ちの良いむけっぷりに、

ひょっとして何かの病気なんじゃないの??・・・

と心配になってきた今日この頃。。

別にかゆくもないし、害があるわけでもないので、
病院に行くのは、はばかられます・・・。


ということで、まずはネットで調べてみました。

同じような症状に悩まれているかたがおられましたら、
ご参考いただけますと幸いです。

それではさっそくいってみましょう~。

どうぞっ


スポンサードリンク




足の皮がいっきにべろっとめくるれる


さてさて、さっそく原因についてまとめていきたいと思いますが、
その前に先ほど言っていた、私の足の写真をお見せしますね。

あまりキレイな足ではないのでご容赦ください(´д`)

一部ですけどこんな感じです。

足の人指し指の下にの皮がおおきくむけている

足の人差し指の下の部分に白く浮き上がってる部分がありますよね?

じっさい、この皮をむくと、写真の白い部分だけではなくて、
その下のつながった皮膚の部分もどんどんむけるんですよ。

ぺりぺり~って。

で、その下の皮膚は荒れてないし、
ふつうにまた皮膚があります。

ちなみに、今回写真をとったのは足の先っちょの方ですが、
つちふまずの付近にもよく同じ症状が出たりします。

んー。

なんなんだっ


ということで、前置きがながくなりましたが、
さっそくこの足の皮がむける原因についてみていきましょう(^^ゞ

調べたところ、原因は大きく3つありました。


スポンサードリンク




足の皮がむける原因 ― そのいち「水虫」


足の皮がむける原因として、一番多いのが、
やはりというか・・・

水虫

でした((;´・ω・`))


で、最初調べていたら、

足の皮がむけるのは多かれ少なかれ水虫だぜっ

って言っている人がいて、

ガーン!やっぱりそうなのね!?Σ(゚д゚lll)


と、ショックを受けたのですが、でもよく考えると、

  • まったくかゆくない

  • 下からでてきた皮膚はキレイ

  • 数週間で「ムケ」が収まる(またぶり返しますが・・・)

  • ということで、全然水虫っぽくない。。

    ・・・・・

    で、もう少し調べてみると、

    水虫ではなくても足の皮がむけることがある!

    という情報を発見(・∀・)!!

    よかたー!!

    原因が水虫の時の症状

    ちなみに、水虫が原因の場合は、

  • 水虫によって内側の皮膚が炎症を起こす

  • 炎症を起こしたところにがたまる

  • 炎症と水ぶくれによってかゆみが起こる

  • 皮がめくれたところが赤くただれる


  • という症状がでるそうです(^^ゞ

    ポイントは、

    炎症があるかないか


    ですね(^-^)h

    私の場合、むけた皮に水分も含んでなければ、
    下にできてる皮膚は他と変わらないキレイな色です。

    なので、どうやら水虫ではなさそうですね~

    水虫かどうかを判断する方法

    上記のような症状の場合は皮膚科のお医者さんに行けば、
    検査をしてくれれます。

    で、水虫の場合は、

    白癬菌(はくせんきん)

    という菌が足の裏に住み着いている状態なので、
    すぐに判断がつくそうです。


    これの場合は大変!

    家族にもうつってしまうので、お薬をもらって治療する必要があります。

    かゆみがない場合でも要注意ですよ!

    すでに水虫の菌はいて、初期症状のケースもあったりします。
    後に重症化する前に、早めにお医者さんに見てもらった方がよいですね(^^ゞ


    はいっ

    それでは、次の原因をみてみましょう。

    足の皮がむける原因 ― そのに「多汗症」


    足の皮がむける原因の2つ目は多汗症

    足にすっっごい、汗をかく!

    という人は、この疑いが強いですね(^^;


    常時汗が多い上に、さらに湿気が強くなる、
    6月ごろに症状が出る人が多いようです。


    まぁ、水虫とは違ってうつったり、治療したりする必要はありません。

    が、水虫と症状が似ているので、
    判断がつきにくいことが、ままあるようですね。

    多汗症が原因の場合の症状

    この場合は、先ほどの私のように、

    いっきにべろっ

    という感じではなく、ぷつぷつと、

    「そとに出たいけどでれな~いいぃ!!」

    という汗が、足の裏に発生して皮がむけるそうです。

    皮がむける前の状態「汗疱」

    新陳代謝が激しい、子供に多いみたいですね。
    大人でも、自律神経が乱れると、この症状がでることがあります。


    これが、皮がむけないで皮膚の中にとどまっている状態を、

    汗疱(かんぽう)

    といいます。


    まぁ、あせもの足の裏バージョンですね(^^;


    特に病気ではないので、これの場合は放っておけば、自然治癒します。



    さて、ラスト、いってみましょう。



    足の皮がむける原因 ― そのさん「古い角質」


    はい、ラストは、角質。ですね。

    この場合は、病気でもなんでもありません


    角質ってなんぞや?というのをわかりやすく説明すると、
    皮膚の表面にできるタンパク質でできた表皮のこと。

    つまり、ヒフの皮の部分ですね。

    足の裏というのは、一番体重がかかって、皮も分厚くなりがちです。

    で、梅雨の時期になると、しっとりしてしまうので、
    暑くなった皮膚の表面部分がやわらかくなってしまうんですね。

    普通はじょじょに垢として古い角質と新しい角質の新陳代謝が起こります。

    それがふやけた皮膚と新しい皮膚の間に摩擦が起こり、
    歩きすぎるなど圧力がかかることによって、

    べりっ

    と、皮がむけてしまうんですね~(´▽`)h


    この場合は、皮膚病でも水虫でもなんでもなく、

    でかい垢

    みたいなモンです(^^;


    水虫も、汗疱も、私の場合は当てはまらなかったので、
    私の場合はどうやらコレっぽいですね(^^

    まとめ


    今回は、足の皮があまりにむけるのが心配になって、
    この原因について調べてみました(^^ゞ

    いろいろ調べてみた結果、私の場合はただ単に、
    角質が激しく新陳代謝を行っているだけのようです(´ー`A;)


    ということで、まとめますと

  • 皮がむけた部分がかゆい

  • 皮がむけた部分が炎症で赤くただれている


  • 水虫の可能性アリ!

  • すごい汗っかき

  • むけてるところ以外に1mmくらいの水泡がみうけられる


  • 汗疱 or 多汗症(特に問題なし)

    ※ただし、水虫と症状が似ているので、できれば要検査

  • 大きく「べりっ」っと足の皮がむけて、むけた下の皮膚がきれい

  • かゆみもなく、臭いもない


  • 角質の新陳代謝(特に問題なし)


    という感じですね。

    どうやら、病気でも水虫でもなかったようで一安心ですε~( ̄、 ̄;)ゞ


    しかし、見てくれが悪いですね・・・。

    素足になって足の裏を人に見せることはあまりないですが、
    それでもやっぱり気持ちの良いものではありません。

    病気ではないようなので良かったですが、
    足の皮がむけなくなる方法もないものですかねぇ~。

    今回は以上です。

    最後までお読みいただきましてありがとうございました(*゚ー゚*)ノシ



    ※「ちげーよ!あんたのそれ、明らかに水虫だよ!」という場合はコメントください~(´ー`A;)

    ※「あんたと同じ症状で水虫って言われたよ!」という場合もコメントください~(´ー`A;)


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ