iPhone5sとiPhone6の違い!乗り換える価値はあるのか?

スポンサードリンク


ついに本日、iPhone6が発売になりましたねー!

ちらほらと話題に出ていたiPhoneの新作ですが、
iPhone5sに満足している私は、朝の駅前で、

「iPhone6ご購入でお並びの方、こちらが一番後ろですー!」

という電機屋さんの掛け声で「ハッ!」としました。

本日、2014年9月19日が、iPhone6と、iPhone6プラスの
発売日だったんですね~。

null

私はというと、今まで3GS、4sと使ってきて、
去年iPhone5sに乗り替えました。

現在も満足していて、今のところそんなに、
iPhone6に興味はないのですが、だがしかし。

これだけ話題になっていると、
ちょっと気になってくるのが人間というもの(笑)

はたして、今持っているiPhone5sから、
乗り換える価値はあるのでしょうか。

と、いうことで!

ちゃんと一回検証しなければということで、
この2つがどう違うのか、比較表を作ってみました。

それではどうぞ~。


スポンサードリンク




iPhone5sとiPhone6の違い


まずは、機能的な違いについて、
ざっくり一覧表でみてみましょう。

管理人がキニナルところをピックアップしました。

スマホなどで読んでいて、「ううっ!表が見にくい!」
という人は、画像を用意しましたのでこちらからどうぞ。

iPhone5s iPhone6 iPhone6プラス
画面サイズ 4インチ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 640 x 1136 750 x 1334 1080 x 1920
重さ 112g 129g 172g
バッテリー 通話10時間 通話14時間 通話24時間
容量 16/32/64GB 16/64/128GB 16/64/128GB
写真機能 顔検出 さらに顔くっきり 光学手ブレ補正

ふむふむ。

一番大きな違いは、画面サイズですね。
それと、本体の大きさ重さ

iPhone6は、少し背が伸びたくらいの印象ですが、
iPhone6プラスはかなりばかでかいです。

ただ、伊達にデカイだけではなく、画面をかなり広く使えるし、
バッテリーの持ちも5sの2.5倍近く持つんですね~。

ちなみに、6、6プラス、どちらも
5sよりも薄くなってます。

実際の使い心地を考えた場合、どうなんでしょう~。
特にキニナル点をピックアップして検証します!

画面サイズについて


画面サイズについて、6プラスの大きさは圧巻ですね!!
これは大きな魅力の一つ。

スマホの画面が大きいっていうのは、ただ単に、
物理的な面積が大きいってだけじゃないんですよ。

解像度。
つまり画面の細かさなんですね。

たとえば、これはPCのページですが、
Yahoo!のトップをそれぞれのIphoneで見たとしましょう。

これが、今私も使っているiPhone5sで見た場合。

null

横幅640pxなので、普通のPCサイトはだいたい、
横幅800~1050pxくらい。

右の方も見たかったら、指でスライドしないと見れません。

んで、これがiPhone6で見た場合。

null

ちょっとだけ右側の方も見れるようになってますね。

そして!これがiPhone6プラス

null

なんと、PC版のYahoo!トップページが、
すっぽりと収まってしまうではないですか!

スゲー!

ちなみに、このサイズって、横にしたら、
我が家で使っているデスクトップモニターと同じサイズです(^^;

本体の大きさ・重さについて


では、次に本体の大きさと重さについて。

iPhone6の方は、少し背が伸びますが、
そんなに違和感なく使えそうですね。

重さも今より、20g弱重くなる程度なので、
そんなに気にならなそうです。

むしろ、5sよりもさらに薄くなってますね(^^;
技術の進歩ってすごい・・・。

各 iPhoneの薄さ

  • iPhone5s:7.6mm

  • iPhone6:6.9mm

  • iPhone6プラス:7.1mm


  • 問題は、iPhone6プラス。

    このサイズってほとんど一万円札くらいあります。
    ポケットにはいるのかどうか、アヤシイ・・・。

    そのかわり、バッテリーは今よりも、
    2.5倍も持つようになります。

    うーん、これはちょっと魅力だなー。

    null

    使い方によってiPhone6かiPhone6プラスかに分かれるところ

    もしも、iPhone6にする場合、
    ノーマルとプラス、どちらが良いのでしょうか。

    これってたぶん、どんな使い方をしたいのかによって、
    別れてくると思います。

    まず、iPhone6プラスだと、文字を打つ時に
    フリック操作がキツイのではないかと思います。

    というのも、機体がでかすぎるので、
    片手で持って操作するのは至難のわざですよね。

    なのでもっぱら、画面を横にして両手で持っての、
    キーボード打ちになると思います。

    パソコンの代わりみたいに、ガンガンメールを打ったり、
    ネットサーフィンしまくる人にはおすすめかもしれません。

    かたや、iPhone6の方は、今使ってる5sから変更しても、
    そんなに違和感がなく使えそうです。

    ラインやFacebookなどのSNSを使ったり、
    パスドラなどのゲームをするのがメインの場合は、
    普通の6の方にしておいた方が良さそうですね。



    スポンサードリンク




    機能的な面について


    最後に機能的な面について。

    まぁ、新しいモデルなんで、スピードが速くなったとか、
    新しい通信方法に対応したとかは、当たり前の話。

    もうちょっと突っ込んだ、今までに出来なかったことが、
    できるようになった、機能的な所をみてみましょう。
    null

    NFC搭載

    iPhone6では、NFC機能が搭載されました。

    これは、分かりやすくいうと、かざすだけで
    データのやり取りができる、いわゆるおサイフケータイ的な機能。

    そういえばiPhoneって今まで出来ませんでしたよね。

    ただ、本体が対応しているだけで、国内のインフラ整備がまだ(^^;
    アメリカだと「Apple Pay」などが使えるんですけどね。

    現時点では、そんなに「うぉー!」という機能ではないですが、
    将来使えるようになったら、確かに便利かもです。

    写真・動画機能

    個人的には、結構キニナルのがココ!
    写真とか、動画の機能ってどーなってるんでしょ!?

    3GSから4sに変えた時、写真がちょーキレイに
    撮れるようになって、感動した覚えがあります。

    今回は場合は、えーと。

    画素数は800万画素。
    写真の細かさは5sから変わってないですね。

    iPhone6だと、顔検出機能がちょっと強化されているみたいです。

    iPhone6プラスは~・・・・ムムム!

    光学手ブレ補正が付いてますね!!
    これはちょっと熱い!

    どういう事かというと、iPhone5sにもズーム機能はあるんですが、
    はっきし言ってかなり使いにくいんですね(^^;

    ズームしてとると、少しの揺れでも撮った時、ブレブレになるので、
    タイマーを使ったりしないと、なかなかズームは使えないんです。

    天気の良い日に、外の明るい場所なら大丈夫だったりするのですが、
    屋内や、暗いところだと、かなりブレてまともに撮れません。。

    動画もそう。5sで撮った、飲み屋での飲み会の時の動画とか、
    後で見ても、何やってんだか分からなかったりします(^^;

    今回、光学手ブレ補正機能が付いたということは、iPhone6プラスであれば、
    ほぼデジカメに近い使い方も可能になるってことですね!

    最近、デジカメを持ち歩かないで、iPhoneで済ましちゃうことが
    多くなってきたのですが、条件が悪いとうまく撮れなかったり。

    iPhone6プラスがあれば、その辺の利便性が、
    飛躍的に改善しそうですね。

    まとめ


    今回は、iPhone5sとiPhone6の違いについて、
    自分のキニナルところを中心にまとめてみました。

    結論としては、確かに欲しいは欲しいのですが、

    「今すぐ必要か?」って言われると、
    そうでもないのかなって思いました(^^;

    お金もかかりますしね~。

    いまだに4sを使ってたら、
    この機会にiPhone6に機種変してたかもしれません。

    iPhone6プラスも確かに魅力的なのですが、
    画面がデカイだけならば、iPadミニをすでに持ってますしね。

    自分はポケットが、がさばる方がイヤかな。。

    とはいえ、Androidに変更する気もあまりないので、
    今の5sをもう1~2年使うことにします。

    iPhone7がそろそろでるぜぇ!って時期になったら、
    iPhone6の普通版の方に切り替えようかなぁ~。

    頑張ってまとめてみたものの、
    とりあえず私は今のままでいいや、という結果でした(笑)

    回りで使う人が増えてきて、ものすんごいメリットなどが
    ありましたら、また共有させていただきますね。

    「馬鹿言え!iPhone6はこんなにすごいんだぜぇ!」

    という点などございましたら、本記事の下の方にある、
    コメント欄より教えていただけますと幸いです♪

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。
    m(_ _)m


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ