春分の日!2014年はいつ?なんで毎年変わるの?

スポンサードリンク

祝日と土日がつながると嬉しい!

3月にある祝日は~・・・春分の日!

でも春分の日って、年によって違いますよね~。

チェックしてみると、2014年の春分の日は、

3月21日(金)

やった!三連休!

(c)Frankensteinnn
と、ちょっと小躍りしてしまう人も
多いのではないでしょうか(^^

ちなみに、来年以降の春分の日の予測は、

  • 2015年:3月21日(土)

  • 2016年:3月20日(日)



  • 残念っ!土日とかぶっています・・・。

    正式発表ではないですが、
    おそらく上記の日程になるでしょう(^^;

    ここで、

    あれっ?ちょっとまって・・・

    と、違和感を覚えた方はスルドイ!

    春分の日は、なんで、3月20日だったり、
    3月21日だったりと、年によって違うのでしょうか。

    しかも、上記日程は、あくまで予測ですよね。

    2014年の三連休の小躍りついでに!

    日本人なら知っておきたい、春分の日の謎について、
    ついでにチェックしていきませんか?
    (^^♪

    さっそくいってみましょう!


    スポンサードリンク




    春分の日とは


    まず、春分の日とはどのような日なのでしょうか。

    日本の祝日は、昭和23年7月20日にできた、
    国民の祝日に関する法律」で決まっています。

    春分の日はそんな祝日の内の一つなのです。

    法律上では、春分の日は、

    自然をたたえ、生物をいつくしむ」ための日。

    として、祝日に設定されています。

    と、まぁ、これは日本の法律上の話。

    じつは、天文学暦の上で、春分の日は、
    けっこう大事な意味を持っているのです!



    春分の日の由来


    では、天文学的に言うと、
    春分の日はどのような日なのか。

    春分」というのは、中国から日本に伝わった、
    二十四節気」の第4番目となります。

    二十四節気は、地球が太陽の周りを回ることで
    起きる1年の季節を24等分しています。

    太陰太陽暦で、季節とのずれを調整するための
    指標として使われているものですね。

    その二十四節気の内で、春分というのは、

    昼と夜の長さが等しくなる瞬間

    の事を意味しているのです。

    その瞬間は、2014年で言うと日本の時間で、

    3月21日深夜1時57分
    参考:http://www.jisakeisan.info/
    となっています。

    春分」の瞬間を含んでいるので、3月21日が「春分の日

    となっています(^^

    なぜ春分の日は年によって違うのか


    では次に、春分の日は、なぜ年によって、

    3月21日だったり、3月20日だったりと、
    日にちが違うことがあるのでしょう。

    唐突ですが、ここでクイズです!

    1年の長さはどれくらいでしょ~か!?



    答えは






    365日5時間49分12秒

    です!

    そうなんです、6時間弱くらい、
    ハンパなんですよね。

    だから、うるう年もあるし、
    春分の瞬間も、毎年ちょっとずれるんです。

    春分の日は、春分の瞬間をお休みの
    根拠にしていますよね。

    だから、まい年、国立天文台の「暦象年表」に
    基づいて、まず閣議で決定します。

    そのあと、2月の第1平日付の官報
    発表することになっているのです!

    なので、記事の最初で言っていた、
    2015年と、2016年の春分の日。

    これは、数学的に計算して、
    日にちを割り出した予測になります(^^

    ちなみに、過去や未来の春分の日の例として、

  • 1923年の春分は3月22日

  • 2092年の春分は3月19日

  • という感じで、数日ずれたりすることもあります。
    地球の公転も結構あばれんぼうですね(笑)

    あなたにもできちゃう春分の日の計算方法


    ここで、だれでもできちゃう、
    春分の日の計算方法を伝授しちゃいましょう!

    やり方は超カンタン!

    春分の日の計算方法

    その年の西暦を4で割って、
    余りを見ればいいだけ!

    その、あまりの数で、日にちが決定します!

    あまり0 3月20日
    あまり1 3月20日
    あまり2 3月21日
    あまり3 3月21日

    たとえば、

  • 2015年なら、あまり3だから3月21日

  • 2016年なら、あまり0だから3月20日

  • 2017年なら、あまり1だから3月20日


  • という感じです。

    この方法は、2022年まで使えますヨ(´▽`v)


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ