お台場の大江戸温泉物語!アクセスは?料金割引の方法とは?

大江戸温泉物語は、江戸幕府が開府してから、
400年たったことを記念して造られた、
日本初の温泉テーマパークだ。



2003年にお台場に作られてから、
江戸をテーマにいろいろなものが用意されているよ。


スポンサードリンク




10年間の期間限定テーマパークの
予定だったんだけど、とりあえず
2016年3月まで延長されたんだ。

さっそくだけど、まずはお台場の
大江戸温泉物語のアクセス方法からみてみよう!

大江戸温泉物語へのアクセス


あの辺は、周辺を移動するのに
便利なゆりかもめが走っているよ!

ゆりかもめはゴムタイヤで乗務員がいなく、
高いところを走っているから
周辺の景色を楽しめるんだ。

ゆりかもめには、有明もしくは
豊洲から乗車できるよ。

大江戸温泉物語に一番近いのは
テレコムセンター駅

駅を降りたら南西に向かえば
あるいて5分くらいのところに
大江戸温泉物語の建物が見えるよ。

正面入り口の右手には、
ワンちゃん用のお風呂!
なんてものも。

ちなみに、帰りは大江戸温泉物語の
出入り口左にバスが止まってて、
東京テレポート駅まで送ってくれる。

無料で乗れるけど、乗るためには、
チケットか大江戸温泉物語の
領収書、またはレシートが必要になるよ!


スポンサードリンク




大江戸温泉物語 料金


大江戸温泉物語の料金は、
平日休日特別日で分かれてるよ。

さらに、昼間料金ナイタ―料金
あと、あまりみんな使ってないけど、
かなり安く泊まることもできるよ!


大江戸温泉物語 昼間料金

平日:1,980円
土日・祝日:2,180円
特定日:2,380円

大江戸温泉物語 ナイター料金

平日:1,480円
土日・祝日:1,680円
特定日:1,880円

大江戸温泉物語 深夜追加料金

1,700円

※深夜2:00以降在館の場合に必要
※営業時間は朝9時まで


ちなみに、ウチはマルイのエスポカードが
あったのでオトクに入れた!

日曜ナイタ―大人2人で
本来2,960円のところが2,000円に!

ただ、注意すべきなのは、
大江戸温泉物語は後会計。

入館時にバーコード付のロッカーの鍵をもらって、
そのバーコードでごはんから、プリクラ自販機まで
全部「ピッ」で利用できるんだ。

なので、気をつけないと結構な金額に。

ウチもせっかく割引使ったのに、
合計のお会計は7,000円くらいでした。。


大江戸温泉物語 特徴


大江戸温泉物語の特徴
何と言っても江戸っぽい。

フロントで説明を受けたら、
すぐ右の「越後屋」で浴衣を借りる。

大江戸温泉物語は、フロントを過ぎると
男女に別れた更衣室があって、
そっから先はすぐ温泉ではなく、
食べたり遊んだりするところになってるよ!

そこではみんな浴衣姿で、
遊んだりくつろいだりしてるんだ。

館内はかなり外人率が高く、
中国語韓国語英語など
いろんな言語が飛び交ってるよ!

来てる人も、家族、カップル、親子、
老夫婦、女友達の団体など様々。

じゃあ、どんな実際どんなものがあるのか
ちょこっと一部を紹介していこう~。

大江戸温泉物語 縁日


大江戸温泉物語の館内では
縁日の出し物をやってるよ!

  • 手裏剣道場
  • 忍者吹き矢
  • ダーツ
  • スーパーボールすくい
  • 人形すくい

  • などなど。



    こないだ行った時はかたぬき
    なんかもやっていて、
    かなり懐かしかった~。

    子供のころ、お祭りで
    よくやったな~。

    じゃんけんでおじさんに勝ったら
    もう1枚!なんてね~

    店員さんもかなりノリノリで
    遊び心満載。子供にはいい思い出になるよね!

    駄菓子やさんなんかもあって、
    こどものころ良く食べた
    懐かしのお菓子もあったよ!

    大江戸温泉物語 食事


    ぶわーっと広がってる館内の
    ほとんどはお食事どころ。

  • 韓国料理
  • ラーメン
  • 飲み屋メニュー
  • かき氷
  • 蕎麦屋
  • 天ぷら
  • 甘味どころ

  • んもうなんでもそろってる感じ。
    かき氷屋さんなんか2件あったしね。

    全部でぱっと見、20店舗くらい
    あったかなー。

    びっくりしたのは、
    ラーメンで有名な「大将軒」も
    テナントに入っていたところ。

    おでんたこわさカツカレー
    天ぷらそばなんかも食べられるよ!

    大江戸温泉物語 足湯


    中央の喧騒的なところを外れて
    外にでるとそこには足湯が。

    情緒あ触れる石造りのところに、
    好きに座ってまったり足湯。



    照明もちょっと暗めで、
    辺りも静かで少し落ち着くには
    ちょうどいいおもむき。

    浴衣のまま、全長50mの湯の道
    好きなところで休むことができる。

    奥の方に進むと「フィッシュセラピー」。

    足の皮膚の古い角質を食べてくれる
    お魚の池に足を入れてさなかによる
    足のマッサージを体験できるよ!

    お値段大人で15分1,575円☆

    大江戸温泉物語 温泉


    肝心のお風呂についての情報を
    おとどけするのを忘れてました
    (゚ー゚;A

    大江戸温泉物語のお風呂は
    れっきとした温泉

    弱アルカリ性
    ナトリウム-塩化物強塩温泉だよ♪

    大浴場の真ん中に少し
    登ることろがあって、
    茶色くてちょっとしょっぱいお風呂。

    42℃くらいに設定してあるみたい
    だから、ちょっと熱めかな。

    もちろん、少しぬるいお風呂や
    水風呂も用意してあるよ!

    あと、気になったのが絹風呂

    白く濁ったお風呂で、
    なんか入れてんのかなーと思ったら、
    スンごい細かい泡なんですって!

    細かい泡は、目に見えないレベルで
    体に付着してはじけるとのこと。

    それが、良い刺激になって
    血流を良くしたりするそうな。

    あと、石鹸でごしごし洗わなくても
    その泡がはじける時に体の角質や
    垢をとってくれる
    んだって!

    肌にも優しく、アトピー性皮膚炎の人でも
    安心して利用できるよ!

    ゆりかもめ 夜景を見ながら帰路に


    ゆっくりマッタリ過ごしたら、
    フロントでお会計を済まして
    関所札をもらう。



    こういう細かいところもでも
    雰囲気を出してるのがいいよね!

    帰りの関所(出口)を抜けたら、
    いよいよお帰りの時間です☆

    東京テレポート駅まで送ってくれる
    バスがでてるって話だったけど、
    オススメの帰り方はゆりかもめ。

    高いところを走ってるから、
    東京湾の夜景や、レインボーブリッジなどを
    眺めながら帰ることができるよ!

    時期にもよるけど、ゆりかもめは
    だいたいすいてて座れるしね。

    大江戸温泉物語から一番近い
    ゆりかもめの駅はテレコムセンター
    あるいて5分くらい!

    家族でも、カップルでも、
    ゆったり気分で名残おしみながら、
    帰路につくのがオススメだよぉ~
    (*´ω`*)

    レインボーブリッジ
    大江戸温泉物語も、いつまで
    営業してくれるかわからないからね!

    一度は行ってみておくことを
    オススメします!




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ