iPhoneでスクリーンショットを撮る方法紹介!無料オススメ画像変換ソフトも

スポンサードリンク


iPhoneを使っている時に、

  • ネットで調べた内容をそのままキャプチャしたい!
  • スマホで遊んでるゲームでSSゲットしたシーンをシャメりたい!
  • メールのやり取りをそのまま画像にしたい!
  • ホーム画面にあるアプリを友達に教えたい!


  • なんてこと、ありません?

    実は、iPhoneiPhoneには実は今みている画面を
    そのまま画像にできるスクリーンショット機能が
    標準で搭載されているんだ。


    知ってる限り、3GS以降からスクショOK!

    今日は、iPhoneでのスクショの取り方と、
    ついでにオススメの画像変換ソフト
    紹介していくよ
    ヽ( ´ ∇ ` )ノ


    スポンサードリンク




    スクリーンショット iPhoneでの撮り方


    スクリーンショット iPhone
    iPhoneでスクリーンショットを撮るのは
    とてもかんたん。


    スクリーンショット iPhoneでの撮り方

    保存したい画面で右上の電源ボタンを
    を押しながらホームボタンを押す。


    以上です!

    簡単でしょう?

    ホームボタンってのは、
    iPhoneの液晶下に有るのマークね。

    戻る時に押すやつ。

    たまにスクショをとる瞬間に
    音がうるさくなったりすることがあるので、
    マナーモードにしてからの撮影を
    オススメするよ!

    ちなみに、マナーモードにしても
    カシャッ」て音はでるからね。

    気になるようだったら、
    ホームボタンの下にある、
    左右のスピーカーを指で押さえながら
    やれば、若干音を押さえられるよ。

    撮った画像は「写真」の「カメラロール」に
    保存されているよ!

    画像はメールにも添付できるし、
    USBでパソコンとつなげば、
    iTunesにつながなくても取り出せるよ!


    スポンサードリンク




    pngをjpgに変換!


    iPhoneでも、Anderoidでも、
    撮ったスクリーンショットは
    PNG」っていうファイル形式に
    なっているんだ。

    これは、いわば生データみたいなもので、
    容量がかなり大きい。

    調子に載ってパシャパシャとってると、
    結構スマホの容量を圧迫してくるよ!

    そこで!

    今日は、画像をまとめて軽くしたり、サイズ変更したりする
    ソフトを紹介していきましょー
    ( ´ ∇ ` )ノ

    あ、ちなみにソフトは
    PC用なのであしからず~

    縮専

    まず、どうすれば画像が軽くなるか。

    それは「png」のファイルを
    jpg」のファイルに変換すればOK!

    もちろん「jpg」にしても、またスマホに
    入れ直してして誰かにメールで
    送ってもちゃんと見れるし、
    むしろ「png」よりも一般的。

    でも1ファイルずつ、
    ソフトをひらいてー
    名前を付けて保存してー
    その時にjpgを選んでー

    なんてやってたら
    やってらんない!

    そこでオススメなのが「縮専
    これは無料で使える画像変換ソフト。



    このソフトは、ファイルを
    まとめてjpegに変換できるスグレモノ!


    マウスで変換したいファイルをがーっとえらんで、
    まとめて縮専の「ここにドラッグしてね」
    にぶち込めばOK!

    設定もいたって簡単。


    縮専のオススメ設定


    左上のピクセルサイズを手動で「640 x 960」に設定
    ※Androidの場合は違うサイズの場合もある


    左下のオプションで画像くっきり(鮮鋭化)にチェック


    ファイルサイズを200Kbyteに指定
    ※お好みで!


    変換したい画像ファイルをまとめてドラッグ&ドロップ


    以上!

    これで100個でも1000個でも
    ファイルを一気に変換できるよ!

    縮専をダウンロード

    iPhone4sで撮ったスクリーンショットが
    1枚2MBくらいだったから、
    この方法でファイルサイズを
    1/10に圧縮できるね

    (´▽`v)

    ではまた
    ヾ( ´ー`)


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ