フェルトで作る雑貨屋さんのようなおしゃれヘアゴムの作り方

スポンサードリンク


何個あっても困らない、かわいいヘアゴム。
アップスタイルにはもちろん、ちょっと結ぶだけでもかわいく見えるので、
おしゃれさんには欠かせないアイテムです。

女の子の特権ですね♪

null

でも、お店で売っているヘアゴムは、かわいいけどお値段がなかなかします・・・(;´・ω・)

そこで!
雑貨屋さんで売られているようなヘアゴムをハンドメイドで作ってみませんか?

フェルトを使って作るヘアゴムは、とってもおしゃれ!
しかも、切りっぱなしでいいので扱いも簡単なんです。

100均にも何色かセットなどで売られています。
手作りしたヘアゴムは、子供の普段使いにも、自分用にも、お友達へプレゼントしてもいいですね!

今回はそんな、フェルトで作るおしゃれヘアゴムの作り方をご紹介します。



スポンサードリンク




色々なフェルトヘアゴムの作り方


フェルトヘアゴムは、簡単で、色々なバリエーションがあります。
1つの作り方で様々なアレンジがききます。

いくつかの作り方をご紹介しますので、挑戦してみてくださいね。

ぽんぽんフェルトヘアゴムを作ろう

まずは丸く切ったフェルトをたくさん使った、ぽんぽんフェルトヘアゴムの作り方です。
やることはシンプルですが、仕上がりはとっても豪華に見えますよ!

用意するもの

  • 丸く切ったフェルト 2~3色で12枚

  • ヘアゴム お好みの長さで輪にしておきます

  • 針 手縫い用

  • 糸 フェルトの色に合っているもの

  • フェルトの丸の大きさはお好みですが、直径5㎝くらいが程よいかと思います。
    大人用や、2つ結び用にするなら、もう少し小さくてもいいかもしれません。

    では作り方を見てみましょう。

    作り方

    1. 丸く切ったフェルトを半分に折り、好きな色の順で重ねます。

    2. 重ねたフェルトの中心を針と糸でつなげて玉止めします。

    3. 同じように、全部で5ヶ所縫い留めます。

    4. 輪にしたヘアゴムを挟み込み、重ねたフェルトの上と下になる部分を縫い留めることで隠して完成です。

    簡単ですね!
    コツは、重ねて縫うので、玉止めの時に緩まないように、キツメにすると綺麗です。

    わかりやすい動画がありますので、見てみてくださいね。



    色の組み合わせを変えるだけで、全く印象が変わります。

    パステル系にしたり、ダークカラーにしたり、グラデーションにしたり・・・
    もちろん1色で作ってもかわいいです!



    スポンサードリンク




    フェルトフラワーのヘアゴムの作り方その1

    次は、同じように丸く切ったフェルトで作る、お花のヘアゴムです。

    null

    フェルトを丸く切るには、瓶の底などの丸いものをかたどると楽ですよ~
    綿棒のケースや化粧品のボトル、マスキングテープなど、身近にあるものを使えます!
    もちろん、コンパスで書くとキレイです。

    用意するもの

  • 丸く切ったフェルト 8枚

  • ヘアゴム


  • がっちりつけるので、グルーガンを使ってもいいです。
    木工ボンドでも代用できますが、乾くまで抑えてなくてはいけないので少し大変かもしれません。

    作り方

    1. 丸く切ったフェルトの1枚を土台にします。


    2. 丸く切ったフェルトの6枚を4つ折りにし、真ん中を縫い留めます。


    3. グルーガンや木工ボンドを真ん中に少しつけて貼り付けてもいいです。
      この時、2つだけ真ん中より少しずらして縫い留めておきます。

    4. 4つ折りにしたフェルトのうち4つを、丸くなるようつき合わせて土台に縫い付けます。


    5. こちらもグルーガンなどで貼り付けてもかまいません。

    6. 4つ折りにしたフェルトの残り2つの角を切り落とし、中心に縫い付けます。


    7. これもグルーガンで代用できます。
      木工ボンドの場合、この状態で乾くまで待つのが少し大変です。

    8. 最後に残ったフェルトを、小さめの丸に切り直し、2ヶ所切り目を入れてゴムを通して輪にします。


    9. フェルトフラワーの裏に貼り付けて完成です。
      グルーガンや木工ボンドでこちらは貼り付けた方が頑丈に仕上がります。

    こちらは海外の方の動画ですが、とてもわかりやすいです。



    フェルトフラワーの作り方なので、ヘアゴムにする方法は動画では載せられていません。
    気を付けてくださいね。

    同じ方法で、丸く切らず、6枚の花弁の形に切って貼り付けても
    フリフリしてかわいいです(*´ω`*)

    Sponsored Link


    フェルトフラワーのヘアゴムの作り方その2

    では次は、もうちょっと違うお花のフェルトヘアゴムの作り方です!
    マリーゴールドやたんぽぽのような、かわいらしいお花になります。

    用意するもの

  • フェルト

  • はさみ

  • ゴム



  • 今回は丸く切りませんので、間違えないでくださいね!
    では早速作ってみましょう。

    作り方

    1. フェルトを長方形に切ります。


    2. 幅は正方形で売られているフェルトそのままでかまいません。
      たいてい15cmくらいの正方形ですね。

      縦は5㎝くらいが程よいと思います。
      お好みで長さを変えてください。

    3. 長方形のフェルトを2つ折りにし、1㎝くらい残して「わ」の方から切り込みを入れます。


    4. 5mm間隔くらいがキレイに仕上がります。

    5. 端からくるくる丸めて、最後に縫い留めます。


    6. 丸くなったフェルトを対角線上に何か所も刺してずれないようにしてください。

    7. 大きさを合わせて余ったフェルトを丸くカットして切り込みを入れ、ゴムを通して輪にして裏側に貼り付けます。


    8. 花びらを広げて整えたら完成です。

    こちらはボンドで接着していますが、とてもわかりやすい動画です。



    お花につける葉の作り方も解説してくれています!

    フェルトの色を変えたい場合は、最初の色でまず巻いて縫い留め、
    そのあと次の色を続けて巻き付けてください。

    最初の部分だけ細かく切り込みを入れると、お花の中心だけイメージを変えることもできます。
    また、中心にビーズボタンなどを貼り付けてもかわいいです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はフェルトで作るヘアゴムの作り方をいくつかご紹介しました。

    あたたかみのある素材で、見ているだけでほっこりとした気持ちになれるフェルト。
    ちょっとしたことなのに、とってもかわいく仕上がります。

    針と糸を使わなくても作れるので、普段ハンドメイドは苦手・・という方でも簡単に作れます。
    もちろん、小さなお子さんとのおうち遊びや、工作にもおすすめです。

    他にも、フェルトでリボンにしてヘアゴムにしたり、
    ご紹介した方法で作ったものをコサージュヘアピンに貼り付けてもかわいいですよ。

    最近では柄付きのフェルトも売られているので、また違った雰囲気のものも作れそうですね。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ