小学校の卒業式の母の服装はどうする?40代の場合のおすすめの色やブランドはコレ!

スポンサードリンク


子供の入学式から6年・・・
長いようであっという間ですね!!

子供の成長を感じるとともに、お母さん自身も年齢を重ねて、
40代になっている方がほとんどではないかと思います。

年齢とともに体型も変わったり、似合うものも、好みも変わってきますよね・・
小学校の卒業式は特に着る服に困ります。

せっかくですので、40代という年齢にふさわしい、シックな装いで、
子供の門出を祝ってあげたいですよね!
今回は小学校の卒業式のお母さんの服装について、
おすすめの服装・色ブランドをご紹介していきます。



スポンサードリンク




40代におすすめの卒業式の服装は?


卒業式は、式典ですので服装は「略礼装」「準礼装」がふさわしいです。
しっかりとマナーを守って、子供たちの晴れの日を見守りましょう。

洋服の場合

洋服を着る場合、学校行事の場合、ジャケットを羽織る形が一般的とされています。

色はダークカラーである黒・紺・灰色系のシックな色を選びましょう。
千鳥格子ピンドットミックスツイードなど少し遊びのある生地も人気です。

スカートの丈はミニもロングも避けましょう。
ひざ丈か、ひざ下のミモレ丈が上品です。
足を出したくないお母さんには、パンツスーツもいいですね。

気になる体型カバーで大事なポイントを見ていきましょう。

ジャケットの場合

  • 肩幅がしっくりおさまっていること。

  • ウエストラインがキレイに見えているかどうか。

  • 裾に入ったベンツスリットの有無で、動いたときのキレイさが変わります。

  • が大き目なデザインは顔が小さく見せられます。

  • また、テーラージャケットのような胸の詰まっていないデザインだと、胸の大きな人が太って見えてしまうなども防げます。

  • ボトムスの場合

  • お尻が気になる場合はタイトマーメイドラインのスカートを履くとラインがキレイです。

  • 縦ラインの強調できるプリーツスカートは幅広くありますが、腰が張っている場合は大き目ひだで、上の方が縫い抑えられているものを。

  • 太ももが気になる場合はひざ下が細くなったテーパードパンツを選ぶといいでしょう。

  • 下半身全体をほっそり見せたい場合は張りのある素材のセンタープレスのパンツを、ヒップに合わせたサイズで。

  • などがおすすめです!

    他に、ハイウエストで切り替えの入ったワンピースなども
    スタイルアップして見えます。
    シルエットをX、A、Iラインにする。と覚えるといいですよ。

    式典が行われる体育館は足元から冷えますが、
    くれぐれもストッキングは肌色を選んでくださいね!

      ダークカラーのスーツに黒のストッキングを合わせてしまうと、喪のイメージになってしまいます。
      また、柄物のストッキングなども式典にはそぐわないので気を付けましょう。

    和服の場合

    和服を着て卒業式に出るお母さんもたくさん見かけます。
    華やかで素敵ですよね。

    和服で出席する場合、訪問着・色無地・付け下げを選びましょう。

    訪問着とは

    上半身から裾にかけて華やかな模様が書かれた着物です。
    略礼装の代表格で、一番卒業式向けです。

    色無地とは

    一色だけで染められた無地(織り模様などはあります)の着物。
    または同色で裾にぼかしの入った着物です。

    略礼装ですので1つ紋がおすすめですが、
    じっくり見られることもないので紋なしでも大丈夫です。

    付け下げとは

    反物の状態で、着たときに模様が全て上を向くように書かれた着物です。
    訪問着に比べてシンプルなデザインが特徴です。

    色は、原色など派手ではなく、黒のような暗くないものを選びましょう。
    柄選びは季節がら、春らしい淡い色や、桜などの柄、また、おめでたい柄などもおすすめです。

    帯は袋帯で二重太鼓が礼装としては正式です。
    冷えることを考えて、羽織なども用意したいですね。



    スポンサードリンク




    卒業式のネックレス・コサージュなどの小物選び


    洋服でも和服でも、小物使いも気になりますよね!
    特に洋服の場合、ダークカラーのスーツですので、少し華やかに演出したいところです。

  • ネックレス

  • パールや一粒タイプを選び、ジャラジャラとしたものは避けましょう。

  • ピアス・イヤリング

  • ネックレスと同様いジャラジャラしていないものがベストです。
    下がっていたとしても、さりげないものを選びましょう。。

  • 腕時計・ブレスレット

  • 特別つけないという方もいますが、つけるのであれば
    どちらも細身なシンプルなものがいいでしょう。

  • コサージュ

  • 淡い色で明るく華やかな印象にしましょう。
    暗い色は喪のイメージ、派手すぎるものは夜のイメージに見えてしまいます。

    コサージュの代わりに、スカーフブローチを付けてもおしゃれですよ。

  • バッグ

  • 靴と同色にすると合わせやすく、形はハンドバッグが正式です。
    荷物が増えることがあるので、シックな色のサブバッグがあると便利です。


  • オープントゥやサンダルは礼装向けではありません。
    また、太いヒール、ピンヒールは避けましょう。

    手持ちの小物にプラスして、買い足される場合、参考にしてくださいね。

    Sponsored Link


    40代におすすめ!おしゃれに見えるブランドスーツは?


    40代になると、

    「今まで好んできていたブランドの服がいまいち似合わなくなったな・・」

    と感じる人が多くなります。

    「卒業式のために、新しいスーツを買おう!」

    と考えているお母さんに、おすすめのブランドをご紹介しますので
    参考にしてみてくださいね。

  • ボールジー

  • アラフォーに人気の雑誌、VERYでもよく取り上げられるブランドです。
    質が良く、ほどよく抜け感のある洗練された雰囲気があります。

  • アリスバーリー

  • ベーシックな中にちょっぴりフェミニンさのあるデザインで、
    30代40代の方におすすめのブランド。
    トールサイズなどのサイズ展開も人気です。

  • ANAYI

  • エレガントで上質な服がそろったブランドです。
    ベーシックでありながらコンサバティブなスタイルの服が多いので、
    着回しができるなど使いやすい服が多いです。

  • 自由区

  • 40代からの女性に支持を受けているブランドです。
    20代の頃とは変わってしまった体型をキレイにカバーしてくれるデザインで、
    すっきりスリムに見せてくれます。

  • 23区

  • 本質を求める女性のための、シックで美しいデザインが多いブランド。
    シャネルツイードともいわれる、『リントンツイード』を使用した、
    お値段は少し張りますが上質なスーツが人気です。

    どれも安いブランドではありませんが、質もよく、
    作りもお母さんがキレイに見える裁断になっていて、スタイルアップして見えます。

    もうちょっとお手頃な価格で・・という人には、
  • ベルメゾン

  • ニッセン

  • イオンブランド
  • などでしょうか。

    通販サイトや大手スーパーのプライベートブランドは、お値段のわりに上質ですし、
    おしゃれなものも増えていておすすめです。

    試着して購入できますので、一番買いやすいのは大手スーパーのプライベートブランド
    でしょうか。
    どちらも、ジャケット・ワンピース・スカートなどのセット売りもあるので、
    中学校の入学式参観日などにも着回しでき、お財布にもやさしいですよ。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は小学校の卒業式に向けた、40代のお母さんの服装についてご紹介しました。
    年齢を重ねた女性らしい、シックな装いで子供たちを見守ってください。

    忘れてはいけないのが寒さ対策です。
    体育館は冷えますので、蓄熱・発熱インナーを着たり、カイロがあるといいですよ。
    ストールはひざ掛けとしても使えるのでおすすめです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ