圧巻の意味と由来!圧倒との使い方の違いは?

スポンサードリンク


圧巻の舞台でした!

のように何かに、

すごい内容だった!

といった意味合いとして、

圧巻

という言葉を使うことがありますよね。

null

でも、よく考えてみると、
圧巻ってどういう意味なのでしょうか。

「巻」って、ドラゴンボール1巻2巻とか、
本を数える時に使う漢字ですよね。

例えば、さっきの舞台の時などに、
圧巻という言葉を使うのは、
使い方としてあっているのでしょうか。

と、いうことで!

今回は、圧巻の意味や由来、
正しい使い方についてまとめました。

似た言葉に「圧倒」がありますが、
このことばとの違いもチェックしていきますよ!

それではさっそくみていきましょう!


スポンサードリンク




圧巻の意味と由来


まずは、圧巻の意味についてみてみましょう。

    圧巻とは

    書物、劇、催し物などの全体の中でもっともすぐれている部分のこと。

このようになっています。

具体的に言うと、小説や映画や演劇などの一番優れていた部分感動した部分をあらわす場合などに使います。

由来について

圧巻のもともとの由来は中国にあります。

「巻」というのは昔の中国の官吏登用試験の答案のこと。

最も優れている答案を一番上にのせていたことから、
「圧巻」という言葉になりました。

「圧巻でした」という言い回しについて


よく舞台や小説などを評価する際に、

圧巻でした

という表現を使っていますよね。

多くは褒める際に、

とっても良かったです!

という意味合いで使っていると思います。

ですが、その言い回しについて、
ときおり間違った使い方も見受けられるようです。


スポンサードリンク




圧巻の間違った使い方とは?


圧巻というのは全体の中でもっとも優れている部分を指す言葉。

なので、褒め言葉として使うのは正しいのですが、

全体の中で


という部分を抜いて使ってしまっているケースがあります。


つまり小説を読んで、

とっても素晴らしかったです!中でも圧巻だったのが最後のシーンです!

というのは正しい使い方となります。

しかし、

この小説は圧巻でした

というのは本来の使い方とは異なってしまっているワケですね~。


ちょっとややこしいですよね。
(^^;

でも用法をしっかり覚えておくと、

ここぞ!

という場面で使えるので、
便利なことばですね。^^

Sponsored Link


圧巻と圧倒の違い


先ほども記したように、「圧巻」を使う際に、
全体の中で」という部分を抜いてしまい、

単純に「すごい」と同じような使い方を
してしまう場合が見受けられます。

他の小説よりすごい!

と言いたい場合は「圧倒」を使った方がふさわしい表現になります。


「圧巻」と「圧倒」はちょっと似ていますよね。(^^;

しかし、圧倒の場合だと

    段違いにすぐれた力で他に打ち勝つこと。他よりはるかに勝ること。

という意味になります。

つまり、

圧巻 → ひとつのものの中で一番優れている部分のこと。
圧倒 → 周囲のものよりもはるかに勝っていること。

という違いがあります。

なので小説全体の中である部分を褒めたい場合は、

圧巻

を使うのが正しく、

他の小説と比較して一番面白かったと褒めたい場合は、

圧倒

を使うのが正しい使い方となります。

使い方と類語


では次に、具体的な使い方をみてみましょう。

圧巻の場合は、全体の中でもっとも優れた部分をあらわす際に使うので

「今回の東北旅行の中でも、駅から見る雪景色は圧巻だった」
「今回の映画の中で父親との再会のシーンが圧巻的だった」

といった使い方ができます。

null

圧倒の場合方も見てみましょう。

「彼らのチームは圧倒的な能力差で勝ち進んでいった」
「彼女の可憐さに周囲は圧倒された」

という使い方ができます。

後者の例文で圧倒と使っているのを、
圧巻に変換すると、変な日本語になりますね。

「彼らのチームは圧巻的な能力差で勝ち進んでいった」
「彼女の可憐さに周囲は圧巻された」

    圧巻と似た言葉

  • 見せ場

  • 見どころ

  • 極め付け

Sponsored Link


まとめ


今回は圧巻の意味と由来について紹介しました。

圧巻というのは、全体の中でもっとも優れている部分のこと。

なので、

全体の中で

の部分を抜かしてしまわうと、
ちょっと意味が通らなくなることがあります。

全体の一部分のことをピックアップするのではなく、

すごい!!

という意味で使う場合は、

圧倒

の方を使うと意味的にもしっくりくるようになります。

似たような意味ですが、
微妙に使い方に違いがある二つの漢字でした。^^

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ