Gmailをサンダーバードで設定できない時に確かめるべきこと2つ

スポンサードリンク

Gmailがどーしてもサンダーバードで受信できない。
パスワードではじかれる。

絶対合っているものを入れているのに・・・。

null

前回はあきらめてしまったのですが、
今回は、30分格闘した末、やっと受信できました

備忘録もかねて、記事にしておきましたので、
同じ環境でお悩みの人がいたら、ご参考ください。

今回は、以下の2部構成になっています。

  • 基本編

  • どーしてもできない編

  • それではどうぞ。


    スポンサードリンク




    IMAPを有効にする


    基本編は、IMAPを有効にする方法です。

    Gmailの設定を確認する

    まず、Gmailのアカウントの左上にある、
    設定ボタンをおして、そこから設定をクリックします。

    それから、上のタブのメール転送とPOP/SMTPをクリックします。

    上から3番目にある、メールクライアントの設定のところの、

    IMAPを有効にする


    にチェックが入っていればOKです。

    null

    サンダーバードでアカウントを作る

    次にサンダーバードで新しいアカウントを作ります。

    ホームにあるアカウントから、
    新しいアカウントの作成でメールをクリックします。

    null

    メールアカウント設定が出るので、

    名前:受信者に表示される名前
    メールアドレス:○○@gmail.com
    パスワード:Gmailと同じパスワード

    この3点を入力します。

    null

    入力が完了すると、以下のような画面になるので、
    IMAPにチェックが入っているのを確認して、

    手動設定

    をクリックします。

    null

    出てくる設定を以下のようにします。

    サーバのホスト名 ポート番号 SSL 認証方式
    受信サーバ IMAP imap.gmail.com 993 SSL/TLS 通常のパスワード認証
    送信サーバ SMTP smtp.gmail.com 465 SSL/TLS 通常のパスワード認証

    変更するところは、サーバホスト名のところ、

    imap.googlemail.com → imap.gmail.com

    smtp.googlemail.com → smtp.gmail.com


    この2箇所だけですね。

    入力が完了したら、再テストボタンをクリックします。

    null

    接続ができたら完了ボタンをクリックします。

    これで設定が完了です。


    スポンサードリンク




    それでもGmailをサンダーバードで受信できない場合


    はい。

    これで設定は完了です。
    完璧のはずです。

    しかし、私の場合はどうやっても、
    この後、設定がうまくいきませんでした。

    すべての設定が間違っていないことを確認しているのに、

      設定を確認してください。ユーザ名やパスワードが間違っていませんか?

    と出てきてしまうのです。

    null

    いろいろ調べても、出てくるのは先に記載した、

    IMAPを有効にしてね~

    という情報しか出てきませんでした。





    で、30分ほど格闘した結果、問題がGoogleの設定にあることがわかりました。
    どうやら、アカウントのセキュリティ設定の変更が必要だったようです。

    それではさっそく、サンダーバードとGmailを同期できるようにしていきましょう。

    Googleアカウントで安全性の低いアプリのアクセス設定を変更する

    まずは、ブラウザからGmailアカウントにログインしておきましょう。

    ログインしたら、こちらのGoogleのヘルプページを開きます。

    すると以下のようなページが出ているので、
    赤枠でかこったこちらをクリックします。

    null

    すると、前回のアカウントアクティビティを確認するページがでます。

    その中で、さらにGoogleアカウントのセキュリティ状態を
    チェックするリンクがあるので、ここをクリックします。

    null

    そうすると、googleアカウントのセキュリティ設定ページが開きます。

    その左下のほうにある、安全性の低いアプリのアクセスの設定をクリックします。

    null

    設定を見ると、安全性の低いアプリのアクセス設定が無効になっているので、
    これを有効にするにチェックボックスを入れます。

    null

    この状態でもう一度サンダーバードで、
    Gmailアカウントの設定を行ってみましょう。

    これで問題なく受信できるようになっているはずです。

    お疲れ様でした(^^ゞ

    まとめ


    今回は、Gmailをサンダーバードで受信できない時に、
    確かめるべきIMAPのチェックの有無

    さらに、それでもどうしても同期できない時の、
    Gmail側のアプリアクセス設定の方法について紹介しました。

    なんですかね。このトラップは。

    サンダーバードはそんなに安全性が低いのでしょうか。

    そんなことはないですよね。
    かの有名なブラウザ、FireFoxを提供している会社と同じ製品ですものね。

    まさか、競合ブラウザに対するささいないやが(ry

    ・・・ともかく、サンダーバードとGmailの
    同期がどうしてもできなかった人はこの方法で解決するはずです。

    最後までお読みいただきありがとうございました。


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    “Gmailをサンダーバードで設定できない時に確かめるべきこと2つ” への4件のフィードバック

    1. ロンロン より:

      ありがとうございました。
      無事に設定できました!
      感謝感謝です。

      • 管理人 より:

        >ロンロンさん

        おお!
        お役に立てたようでよかったです。^^

        パソコンの設定ってハマる時はハマりますよね・・・。

    2. もる より:

      おかげさまで設定できました。ありがとうございます!

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ