首のしこり!痛くない場合は何科を受診すべき?

スポンサードリンク

ちょっと前に、首にしこりができました。

触ってもいたくないけど、1センチくらいのコリコリしている塊が。
位置はのどぼとけから、そのまま右にいった横っ首のあたり。

中学生、高校生くらいのころはよくできていたけど、
大人になってからできるとなんだか心配。

そこで一応、病院に行って診てもらいました。

心配になっていろいろ調べたので、
病院の診察結果とあわせて、まとめておきました(^^


スポンサードリンク




リンパ節が腫れていた


結果から言うと、私の場合はリンパ節が腫れていたようです。
1週間程、経過観察したらきれいさっぱりなくなりました。

リンパ節は、免疫器官のひとつで、
血管系に変なバイキンなどが入らないよう食い止める器官です。

首以外に脇の下や、足の付け根部分など、
全身に600箇所くらいあります。

これは、ヘンな物が全身にまわる前にチェックして、
免疫力で食い止める関所のような機能を持っています。

疲れていたり、風邪を引いたりした時に、
腫れたりすることがあるんですね。



首のしこりは耳鼻咽喉科を受診

では、次にかかるべき病院について。
首にできたしこりが私と同じような症状で、

  • しこりに痛みはない

  • サイズは5ミリ~2センチくらい

  • 腫れてない、膿んでもいない




このような症状の場合は、まず、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

もしも、ヤバイ腫瘍だったりした場合は、
先生がもっと大きい病院を紹介してくれるハズです。

なんだか、普通と違う違和感を感じたり、
リンパの腫れとは違う雰囲気だったら、
最初から大学病院にいきましょう。

心配であれば、ちゃんと診てもらったほうが、
心の健康の為にも良いです(^^

null

もう1つの可能性


首にしこりがある場合の、もう1つの可能性として、
脂肪の塊ができていることがあります。

私もよく耳たぶなどに5mmくらいのものができるのですが、
この場合は陽性の腫瘍

腫瘍といっても、中身は垢や脂です。
ようは、出てこれない、でっかいにきびですね。

コレがたまたま首に出来てしまっているケースです。

この場合、まぁ、ほおっておけばそのうち無くなりますが、
どうしても取りたい場合は、外科手術になります。

どちらなのか判断がつかない場合は、
とりあえず耳鼻咽喉科の受診でOKです。


スポンサードリンク




ヤバイ首のしこりの可能性


脅かすわけではないですが、
ヤバイ病気の可能性についても言及しておきます。

首といっても範囲が広いですよね。

首のリンパの辺りではなくて、
ちょっと上や左右にずれていると、
ただのリンパの腫れじゃない可能性もあります。

甲状腺の病気

首のちょっと喉よりの場合は、
甲状腺の病気の可能性があります。

この場合は腫瘍が出来てることもあり、
内科での治療が必要になります。

女性に多く、2割ほどが悪性の可能性も。
喉から来てるので、この場合も耳鼻咽喉科です。

耳下腺腫瘍

首の耳よりにコリコリが出来た場合は、
悪性腫瘍である可能性があります。

特徴としては、でこぼこしていて、
触ると痛みがあります。

こちらも診察は耳鼻咽喉科でOKです。


最悪の場合はということもあります。

悪性リンパ種といって、
風邪の症状に似ていたりします。

と、まぁ、おっかなげに言いましたが、首のしこりが出来た場合に、
悪性の癌であるケースは、きわめて稀です。

とはいえ、原因がわからないと心配です。

気にかかるようであれば、
早めに病院に行くようにしましょう。

まとめ


今回は、首にしこりが出来た場合に、
考えられる病気をまとめました。

多くの場合は、リンパ節の腫れが原因で、
ほおって置くと治るものがほどんどです。

ただし、ごく稀に深刻な病気の場合もあるので、
まずは耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ