伊豆の海水浴場ランキング!透明度が高くてきれいな海はどこ?

スポンサードリンク


夏と言えば海!海と言えば伊豆!

白い砂浜をビーサンで歩きながら、
かき氷が食べたぁ~い!!

今年の海は伊豆で決まり!



と思ったけど、伊豆ってかなりの数の
海水浴場がありますよね(^^;

いったいどこがイチバン、

  • 白い白浜が広がっていて

  • 海が透き通っていてきれいで

  • ビーチがすてきな


  • 海水浴場なんでしょーかっ


    スポンサードリンク




    そこで今回は、伊豆の地元民の知り合いの
    意見を交えて、徹底調査しましたよ~。

    その結果をランキング形式で公開しちゃいますっ

    では、さっそく第3位からいってみましょう~。

    ちぇけらっ

    第3位:白浜


    第3位に選ばれたのは白浜

    白浜は東伊豆にある、
    名前のとおり、ビーチが真っ白い砂浜



    海水浴場としてはかなり有名で、
    日本の快水浴場百選にも選ばれているんですよ~(^^

    伊豆の東南に位置する海水浴場で、
    大きく3つの地域に分かれています。

    中でもおすすめは、白浜中央海水浴場

    白浜の北川に位置する海水浴場で、
    700メートルの砂浜と岩場もあるんです!

    岩場があるという事は!?

    ヤドカリちゃんや、いそぎんちゃく君など、
    浜辺ならではの海の生き物と戯れることができるんです!

    海辺付近にすんでる人ならいざしらず、
    海でヤドカリとか、最近なかなか見れなですよね~。



    なので、子供と一緒に行くには
    絶好の場所なのデス(´▽`v)

    海辺で水着でバーベキュー!

    もう一つ白浜の中央海水浴場が
    おすすめの理由として、BBQができます(^^

    泳いで、食べて、休んで、また泳ぐ!

    レンタルお値段1テーブル5千円
    5人まで利用できますよ(^^

    浜辺で売ってる焼きそばもいいけど、
    家族でバーベキューもいいですよね~♪

    バーベキューの施設が利用できるのは、
    期間限定なので注意してくださいね!

    バーべキュー施設の詳細

    利用可能期間 2013年7月13日(土)~8月31日(土)
    利用可能時間 午前8時から午後4時まで
    利用料金 1テーブル 5,000円(5人まで)
    問い合わせ 0558-22-3942

    海水浴だけでオッケーという人はこちら!

    ヤドカリもバーベキューも興味ないっ
    たっぷり泳げればいいんだいっ

    っという人には、同じく白浜にある、
    白浜大浜海水浴場」がおすすめです。

    中央海水浴場をもう少し南に下ったところにあり、
    南北に約800メートルも広がる、白浜のメインの海水浴場です。



    結構混雑しますが、浜も広いので、
    時期にもよりますが、場所とりには困らないと思います(^^

    パラソルも貸し出しているので、
    持ってない人は1,000円で借りることができます。

    係員の人が設置してくれるので楽ちんですよ♪

    カップルでいい雰囲気を味わうっていうより、
    ファミリーで「海にきたぞー!!」を堪能するところ。

    って感じですね(^^

    他に、お金がかかるモノをまとめておきますネ。

    施設 料金 備考
    駐車料金 1,500円~2,000円 時間帯により変わります。
    温泉シャワー 300円/5分 利用時間:AM8:00~PM5:00
    パラソル 1,000円 セルフで設置する場合は500円
    サマーベッド 500円
    浮き輪 500円
    ボディーボード 500円

    白浜へのアクセス情報

    電車でのアクセス

    東京から

    電車の種類 経由 所要見込み時間 乗車料金
    特急踊り子号 東京駅
    → 伊豆急下田駅
    約2時間45分 2,750円
    新幹線 東京駅
    → 熱海駅乗換
    → 伊豆急下田駅
    約2時間半 5,620円
    普通電車 東京駅
    → 複数回乗換
    → 伊豆急下田駅
    約3時間半 3,883円
     
    夏に伊豆にいくなら、全車指定席の特急
    マリンエクスプレス踊り子」号がおすすめです。

    新幹線より少し時間がかかるだけで、
    東京から直通だし、一番コスパいいですよ!

    回転リクライニングシートで快適ですヾ(〃^∇^)ノ

    名古屋から

    電車の種類 経由 所要見込み時間 乗車料金
    新幹線 名古屋駅
    → 熱海駅乗換
    → 伊豆急下田駅
    約3時間 9,705円

    伊豆急下田駅前に着いたら、駅前からバスが出ています。
    白浜海岸へは9番からバスに乗って15分程度です。
    車でのアクセス

    東名厚木インターを小田原・熱海経由で約2時間半。
    国道135号線を南下します。
    iZoo(イズー)を過ぎたらもうすぐです。

    地図


    第2位 弓ヶ浜



    スポンサードリンク




    第2位は美しい弓型の砂浜が1.2キロ続く弓ヶ浜

    名前の通り、海岸が弓型に湾曲しており、
    海辺に沿って回りには松林が広がる美しい砂浜です(^^



    波も穏やかで、かなり先まで行っても、
    海が浅いから子供と一緒にいっても安心ですよ(゜∇^d)

    花火大会も!

    タイミングが合えば、弓ヶ浜では毎年、
    夜に花火大会もやっています!

    400発と規模は小さめですが、浜辺から、
    近距離での観覧となる為、かなりの迫力です!

    参照:(c) Minami-Izu Tourist Association All Rights Reserved.
    スターマイン、海上扇菊、ナイアガラなど、
    種類も豊富で、満足できますよ!

    南伊豆町観光協会のホームページ
    チェックしてみてくださいね!

    弓ヶ浜へのアクセス情報

    電車でのアクセス

    白浜と同じ伊豆急下田駅を下車します。

    現地に向かうには、同じくバスに乗って、
    休暇村」で下車します。

    乗車時間は20分程度です。

    車でのアクセス

    国道135号線を白浜よりさらに南下します。

    伊豆急下田駅を過ぎて、左手に小学校(南伊豆東小)が見えたら、
    右に曲がらず、直進して16号に入ります。

    道なりにまっすぐ行けば、海が見えるので、そこが弓ヶ浜です。

    地図


    第1位 入田浜


    第一位に輝いたのは入田浜

    透明度が高くて、きれいな海として知られる、
    南伊豆の海水浴場。

    その中でも、もっともおすすめなのが、入田浜

    知名度は白浜や弓ヶ浜よりも、低いかもしれませんが、
    自然がそのまま残った一面に広がる白い砂浜。

    そして、どこまでも広がるエメラルドグリーンの海



    きれいで、透明度の高い海に行きたいのなら、
    入田浜は必見の価値がありますよ(・∀・)

    ちょっと穴場スポット的存在なゆえ、
    人出もそんなに多くなく、のんびりできます(´▽`v)

    浜の奥行きで行っても、ココがダントツですね♪
    開放間がありとても素敵なところです♪

    ちょっと贅沢に!泊まるなら「入田浜山荘」がおすすめ!

    せっかくの伊豆へのバカンス。

    海へ出かけて、トンボ帰りで日帰りじゃぁ、
    おとうさんも疲れちゃいますよね(^^;

    お泊まりを考えているのであれば、
    今回は、ちょっと奮発して、

    貸し別荘!

    なんて、いかがでやんしょか(・∀・)?

    と、いうのも、入田浜には、

  • 夜に波のさざなみを聞きながら寝られて

  • 家族や友達と自由に過ごせて

  • バーベキューも自由にできて

  • 展望露天風呂までついているという


  • 最ッ高のロケーションを堪能できる、

    入田浜山荘

    があるんですよ~!

    管理人は、まだ泊まったことないですが(^^;
    一度は行ってみたい憧れの場所です♪

    入田浜山荘は、1泊1棟いくらで
    コテージを丸ごと1棟貸出しています。

    6人から、最大30人の個別貸し別荘に
    対応しているんですよ~。

    全ての貸し別荘の付近で、バーべキュー
    できるようになっています。



    なんだかゴージャスな感じですねヾ(´▽`)ノ゛

    ちなみに犬と泊まれる宿「伊豆ペットコテージ」が
    近くにあるので、ワンちゃんがいても大丈夫です♪

    入田浜山荘の貸出料金

    お値段はざっくりこんな感じです。

    6名用: 25,000円~45,000円
    10名用 40,000円~70,000円
    15名用 60,000円~110,000円
    30名用 120,000円~200,000円

    夏の海水浴シーズンだったら、
    お高い方を見ておいた方がいいですねヾ(;´▽`A

    でもまぁ、ロケーションがものすごくいいことと、
    人数で割ることを考えると・・・・

    そんなに高くないのかなって思います(^^
    民宿に泊まる1.5倍~2倍ってことでしょうか。

    今度真剣に検討してみようかな~。

    入田浜へのアクセス情報

    電車でのアクセス

    白浜や、弓ヶ浜と同じ伊豆急下田駅を下車します。

    現地に向かうには、石廊崎行きか下賀茂行きバスに乗って、
    入田」でおります。歩いても1キロちょいです(^^

    車でのアクセス

    国道135号線を南伊豆方面へ向かいます。

    左手にホテルジャパン下田の入口が見えたら、
    次の道を左に曲がると駐車場があります。

    地図



    駐車場付近の地図


    まとめ


    いかがでしたでしょうか。

    今回は、伊豆の海水浴場で、海がきれいなところ
    ピックアップして紹介しました(^^

    紹介した海水浴場は、南伊豆が中心となっています。

    と、いうのも、やはり海のきれいさや、
    景観の美しさで言うと、

    伊東、熱海よりも、もう少し南にいった、
    下田付近の海水浴場がおすすめです(´▽`v)

    伊豆の海はキレイな上に、くらげも少なくて、
    また、行きたくなる海水浴場の一つですね♪

    参考になりましたら幸いです。

    ではまた
    (*゚ー゚*)ノ


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ