暑気払い 時期は夏の暑い期間に実施!暑気払いの方法も紹介

スポンサードリンク

夏のあつい期間がしばらく続くと気力も体力も失われてしまうよね。
そんな時に実施するのが暑気払い

暑気払いっていうのは、そんな体にたまった
熱気をいろんな方法で打ち払おう
って意味だよ。

最近では、「んもぅあっつい!暑気払いで飲みにいこ!」
ってな感じで、ストレス発散に飲み会を
開くことをさしている場合
も多くなってるね。



地域にによっては、ビールを飲んだり、
カキ氷を食べたりして体を冷やすことを
さすところもあるよ。


スポンサードリンク




暑気払いの方法を紹介


でも本来は、「体を冷やす効果の有るもの」
を摂取するという意味で、漢方薬や
薬湯を飲むこと
を指していたんだ。

いくつか暑気を払うイイモノを紹介しよう!

ビワの葉

ビワの葉には、ビタミンB1やタンニン、
クエン酸やサポニンなど、
さまざまな栄養素が詰まってるんだ。

アトピーの人がお風呂に入れたりするけど、
腸の働きを整えたり、利尿効果もあるんだよ。

夏バテ防止に、体を冷やす効果や、
疲労回復などの効能もある
といわれている。

ビワの葉もヤカンに入れて煮出して
お茶の代わりとして飲む
といいよ。

ビワの葉
スイカの皮

あまり知られていないけど、
スイカの皮には利尿作用と清熱効果があるんだ。

なかなか食べるのが難しいところだけど、
漬物にしたり、炒めたりすれば摂取することができるよ。

あとは、外皮を煮詰めて
味付けをしたスープにして飲むって手もあるね。

スイカ
とうがん(冬瓜)

とうがんは、利尿作用があって
体内に溜まった余分な水分を出しつつ
体に溜まった熱も外にだすことができるスグレモノ。


あっさりした食感で夏でも食べやすいし、
暑気払いにうってつけだよ。

お肉と塩、こしょう、紹興酒で炒めれば
ご飯のおかずにもなるよ。


一度お試しあれ!

とうがん

暑気払い 案内文を紹介!


暑気払いという単語が使われる
一番多い機会はビジネスシーン。

この時の暑気払いは
「暑さに負けず鋭気を養うため飲みましょ!」
っていう意味。

なので、案内文もくだけた感じで
オッケー
だよ!

もちろん、社内、社外では
言葉遣いは使い分けてね(^-^)h


スポンサードリンク





暑気払いのご案内

夏も盛りとなってきました今日この頃
いかがお過ごしでしょうか。

暑さに負けず、鋭気を養うべく
冷たいビールで暑気払いをしませんか!

日時:XX
場所:XX
会費:XX
担当:XX
連絡先:XX

皆さんのご参加を心よりお待ちしております!


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ