花粉症の症状で皮膚の痒み!有効な対処方法は?

スポンサードリンク


春が近付くとやってくる花粉症



通常の花粉症の症状で多いのは、
くしゃみ、鼻汁、鼻づまり、眼のかゆみなど。

でも、たまに、花粉症の時期に、皮膚
かゆくなったり、のどが痛くなったりする人も。

この原因は何なのか。
どうすれば良くなるのか。

今回は、花粉症が原因で起きる症状の紹介と、
その対処方法について
紹介していくよ!

花粉症の症状について


まず、花粉症はなぜ起きるのか。

それは、アレルギーが原因となっているよ。

普通、人間の体には、外部から体内に入る
外敵を退治しようとする免疫のしくみがあるんだ。

正常であれば、体を守ってくれる免疫だけど、
一定値を超えて過敏に反応してしまう状況が花粉症。

花粉は無害なものだけど、
体が過剰に反応してしまうので、
さまざまな症状がでてしまうんだ。

花粉症の代表的な症状としては、

  • くしゃみ

  • 鼻のかゆみ

  • 鼻汁

  • 鼻づまり

  • 眼のかゆみ



  • など。

    でも、花粉の飛散量が多い時期や、
    重度の花粉症の場合は以下のような
    症状がでることがあるよ!

  • 皮膚が痒い、荒れる

  • 喉が痛い、痒い



  • 特に、花粉症の時期に、皮膚が痒くなったり
    あれたりするのは、「花粉症皮膚炎」といって、
    最近、増えているんだ。


    スポンサードリンク




    「花粉症皮膚炎」とは?

    花粉症皮膚炎は、まぶた・頬骨・あごから
    首にかけて赤くなり、痒くなる症状。

    そんなにひどくなる事はあまりないよ。

    だけど、アトピー性皮膚炎の人などは、
    花粉症の時期に、普段より症状が悪化してしまう場合も!

    そんなにひどくなることはないといっても、
    やっぱり痒いのはつらい

    そんな、花粉症皮膚炎に有効な、
    対策方法にはどんな手法があるのかな?

    次は、花粉症皮膚炎に対して
    どのように対策したら良いかをみていこう!


    花粉症で皮膚が痒い場合の対策方法


    花粉症皮膚炎も、普通の花粉症と
    対策方法はかわらないよ。

    改善方法について

    改善方法については、お医者さんに行くのが一番。

    アトピー持ちの人は皮膚科に。
    アレルギー性鼻炎の人は耳鼻科にいこう。

    上記のどちらでもない人は皮膚科でオッケーだよ!

    花粉症に有効なのは、
    アレルギーの薬(抗ヒスタミン薬)

    実は、花粉症も喘息もアトピ-も、
    原因は同じ「アレルギー反応」。

    なので、改善するためには

  • 原因を取り除く

  • アレルギー反応を押さえる



  • の2つが有効な手段になるよ。


    予防について

    まずは、家から帰って来たら
    顏や体に付着している花粉を
    お風呂などに入ってすぐに落とす!

    あとは、外出の際には、なるべく皮膚に花粉が
    付かないようにマスクしよう。

    外では、肌も外気になるべく触れないように、
    首にスカーフなどを巻くようにしよう。

    気をつけること

    花粉症の時期に皮膚の痒みや、
    痛みがある場合に気をつけなければ
    いけないことをいくつか紹介するよ!

    花粉症皮膚炎は、「アレルギー症状」。

    なので、皮膚が荒れているからといって、
    軟膏を塗ったりしても治らないことが多いよ。

    それよりも、花粉をガードしたり、
    アレルギー反応を押さえる方法を取る方が有効。

    顔に症状が出てるのであれば、
    洗顔を石油から作られていない
    無添加の洗顔に変えてみよう。

    後は、空気清浄機などで、
    部屋の空気をキレイにすること。

    部屋のカーテンなどにも、
    花粉が付着しやすいので、
    定期的に洗濯するようにしよう!

    まとめ


    花粉症の時期に、皮膚の痒みや、痛みがあったら、
    花粉症皮膚炎」を疑ってみよう。

    お医者さんにいった上で、
    花粉症対策をしっかりしよう。

    有効なのは、アレルギーの薬(抗ヒスタミン薬)。
    塗り薬よりも、飲み薬の方が、効果的だよ!


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ