痒いところに手が届くの同じ意味といえば?例文や類語には何がある?英語での言い方も!

痒いところに手が届く

こんなことわざがありますよね。

たまに耳にしますが、
どんな意味なのでしょうか。

null

また、同じ意味の言い回しには
どんな言葉があるのでしょうか。

と、いうことで!

今回はこの言葉の意味や似た言い回しのことば、
はたまた、英語での表現方法についてまとめました。

それではさっそくみていきましょう。


スポンサードリンク




痒いところに手が届くの意味


まずは、そもそもの意味からみてみましょう。

    痒いところに手が届くの意味

    細かいところまで、よく心が使われ、配慮が行き届いていることのたとえ。


うん。
だいたい想像通りですね。

背中などが痒くなってしまったとき、なかなか手が届かなかったりします。

そういった場合に他人が丁度欲しかった場所、気持ちの良い場所を掻いてくれる、というところから転じて、気が利く、配慮が行き届いている、些細な要望にも十分に応えてくれる、という意味になりました。


細かく気遣いのできる人物や、どんな希望にも応えてくれる丁寧な接客などに対してよく使います。

概ねポジティブな意味で使われていますね~。


スポンサードリンク




痒いところに手が届くの同じ意味といえば?


ここでは「痒いところに手が届く」の同じ意味の言い方に、
どんなものがあるかをみてみましょう。

まず「麻姑掻痒」という言い方があります。
辞書にも同じ表現として記載されています。

読み方は以下の通り。

麻姑掻痒(まこそうよう)


麻姑というのは中国神話に登場する仙女の名前です。

18歳~19歳くらいの容姿の美女で、美しい長い爪を持っています。
この麻姑に背中を掻いてもらうことの爽快さ、気持ち良さをあらわした言葉なのです。

Sponsored Link


類語と例文


さて、ちょっと難しい言い換え表現を紹介しましたが、
ここでは言い回しとして同じ意味のものをみてみましょう。

類語

  • 心配りができている

  • 心遣いのできる

  • 粋な計らい

  • 至れり尽くせり

  • このような言葉が似た意味として挙げられます。

    少し前に、東京オリンピックで有名になった「おもてなしの精神」というのも「痒いところに手が届く」と共通する部分がありますね。

    例文

    「あなたの旅館のもてなしは常に快適で、まさに痒いところに手が届く接客であったよ」

    「このキッチンは私の身体に合わせた設計になってるのか、痒いところに手が届くような設備である」

    このような使い方ができます。

    類語で言い直すのであれば、以下のようになります。

    「あなたの旅館のもてなしは常に快適で、至れり尽くせりでした」

    「このキッチンは心配りの効いた設備でとても使いやすい」

    ちゃんと意味が通りますね。^^

    英語で言うと?


    ではここで「痒いところに手が届く」を英語に直してみましょう。

    直訳すると以下のようになります。

      You can reach the place itchy.

    うーん。
    これだと、直訳過ぎてことわざの意味が伝わりませね。

    必要な配慮が行き届いているようす

    という意味をきちんと伝えるようにしましょう。

      Suit your every need.
      (あなたの必要なものすべてに合っている)

      Be very attentive.
      (とても気配りが行き届いている)

    このように言い換えればちゃんと伝わりますね。^^

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は「痒いところに手が届く」の意味や使い方について紹介しました。

    このことわざは、「細かいところまで配慮が行き届いていること」を意味していました。

    同じ意味の「麻姑掻痒」という言葉もあります。
    これはちょっとレアないい方ですね。(笑)

    痒いところに手がとどくわね~

    なんて言われたら、ちょっと嬉しいですよね。^^

    普段から気を配れるような人になりたいものです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ