怒りっぽいのは病気かも?急な性格の変化には要注意!

スポンサードリンク


怒りっぽい人っているよね。

時期ストレスによって
怒りっぽくなる人もいる。



でも、今まで温厚だったのに、
いきなり怒りっぽくなった!

なんて場合にはちょっと注意が必要。

と、いうのも、それって
ひょっとしたら病気かもしれないんだ!

今日は、怒りっぽい人の状態や、
症状についておとどけしていくよ!


スポンサードリンク




怒る理由は?


そもそもなぜ人は怒るのでしょう。

それは一つの原因として
ストレスと関係があるよ。

怒る時というのは、たいがい
自分の思う通りに行かない時。

現代はストレス社会なんていわれているけど、
たとえば引きこもりの人が怒りやすいのも
このストレスが原因だったりするよ。



不安・矛盾・不満。

そういった感情が生まれると、
脳に刺激がいくんだ。

多少のことであれば、
人間には免疫があるから大丈夫。

でも、繰り返し、そのストレスの
原因を取り除けない環境があったりすると
ストレスが蓄積されてくんだよね。

そしてその人の許容量を超えた時に
それが怒りに代わる。


スポンサードリンク




怒りっぽい症状名


精神医学で取り上げられるけど、
怒りっぽい状態を2つのことばで
説明されているんだ。

1つ目は易刺激性(イシゲキセイ)。

ちょっとのことが原因となり
怒りが爆発する状態をさすよ。

脳が反応するよりも前に
神経反射的に怒りを面に出してる状態。

2つ目は易怒性(イドセイ)。

こちらは怒りっぽい状態のこと。

これは、ストレスが無くても
怒りっぽくなる
ことがあり、
原因が精神障害や薬の副作用として
症状がみられることがあるよ。

怒りっぽい 病気の可能性


そして、怖いのが、
普段は温厚な人だったのが、
急に怒りっぽくなった場合。

あの人、まるで性格が変わったよう!

なんて場合は要注意!
脳の異常が起きてる可能性があるよ!

感情をつかさどっているのは
脳の前頭葉という部分。



この部分に血の塊腫瘍ができて
前頭葉を圧迫している状態だと、
その人の感情も刺激されて
怒りっぽくなったりするんだ。

いくつかその病名を紹介するよ。

急に怒りっぽくなった時に疑うべき病気


慢性硬膜下血腫

脳を包む硬膜の間に
出血がたまる病気。

頭を強打した時などに
脳が内出血を起こしており
血が溜まり脳を圧迫する。

脳内で痛みを感じずに気が付かず
数カ月してから症状が出ることがある。

脳腫瘍

脳に頭蓋内にデキモノができる。

十万人に12人の割合で
起こりうる脳の病気。

脳にできモノができて
それが次第に大きくなっていく。

朝起きてすぐ頭痛がし、
妊娠していない、または
男性なのに母乳がでることがある。

肝硬変

肝臓が正常に機能しなくなり、
脳にアンモニアなどの毒が回って
一時的に脳の状態がおかしくなる。

その毒により、急に怒り出すなどの
症状がでることがある。

うつ病

精神障害の一種。

精神活動の低下や、食欲低下
眠れなくなるなどの症状がある。

また、空虚感・悲しさ意外に
攻撃的になるうつもある。

いずれにせよ、「怒る」という行為が
身体的に異常をきたしてる場合もあるんだ。

怒ってるというのは精神的な状態。
と決めつけないで、怪しいと思ったら、
ちゃんとお医者さんに診てもらうようにしよう!


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ