ウイルス「ゲームオーバーゼウス」とは?警視庁からのメールがくるかも!

スポンサードリンク


ネットバンキングって利用してます?

便利ですよね~。
預金残高や、入金確認もネット環境があれば、すぐ見れるし。



しかし、残念ながら、それを悪用しようという輩も、
後を絶たないのも事実。

管理人のメールアドレスにも、しょっちゅう、
三菱東京UFJから、

パスワード確認してねっ

って、メールが来ます(^^;


スポンサードリンク




もちろん、これは、三菱さんじゃありません。
某、大きな国から大量に送られるスパムメールです。

三菱さんでは、残高照会や入出金明細照会で、
確認番号表の数字」を入力することはまずないですからね。

三菱さんを装ってメールを送り、
あわよくばIDとPASSをゲットして、
現金を引き落としちゃおうってハラです。

でもまぁ、メールとかなら、気をつければ見分けがつくから
いいんですけど、もっとヤバイのがウイルスです。

最近もかなりヤバイウイルスが発見されました。

その名も「ゲームオーバーゼウス」。
ご存知ですか?

世界で50万~100万人が知らないうちに、
ウイルスに侵されているんです。

今回は、この「ゲームオーバーゼウス」について、
紹介していきます。

インターネットバンキング用ウイルス「ゲームオーバーゼウス」


ゲームオーバーゼウスは、ロシアでネットワークが
築かれていた、ボット型のウイルス

英語では、「Gameover Zeus」。
通商「GOZ」と呼ばれています。

このウイルスの特徴は、遠隔操作が可能なこと。

ウイルスに感染すると、勝手にボットネットという、
ネットワークが構築されます。

そのネットワークに組み込まれると、ウイルスを仕込んだ人が、
感染したPCを勝手に操作できるようになります。

たとえば、ネットワーク(ウイルス感染した)PCを
一括で操作したり、銀行口座のIDとパスワードを盗むことも可能

実際に、預貯金が勝手に送金されてしまうなどの、
被害も出ています。

んで、規模なんですけど、これが世界中で、
50万~100万台のPCが感染しているとみられてます。

被害総額の見込みは、FBIの調査でだいたい1,000億円
しかも、そのうち20%は、日本人が狙われています

ってことは、少なく見積もっても、日本国内で、
10万人くらいは、感染してるってことですよね。

ネットバンクを利用するのは、若者がメインなので、
20代~30代に絞ったら、その比率はさらにあがるでしょう。

では、感染してしまっている場合、
どうしたらよいのでしょうか。


スポンサードリンク




ネットワークを利用した巧妙な手口

この恐ろしいウイルスの恐ろしいところは、
ボット同士が直接通信できるところ。

通常だと、構築したネットワークを制御する為に、
C&Cという、コマンド・アンド・コントロールサーバを
経由する必要があります。

ところが、このウイルスは個別のボット同士で、
アクセスできる為、根絶が難しいんですね~。

ところが!

日本の警察庁FBIなど、10カ国以上の関係機関が協力して、
ロシアのこのサーバーとネットワークをダウンさせることに成功しました!

首謀者のロシア人の人も特定されて、
告発されたので一安心。

我々の知らないところで、
スゴイ戦いが発生してたんですね~。



警視庁からメールが送られる!?


サーバーを押さえて、ネットワークもダウンさせたけど、
まだ、PCにウイルスは残っています。

悪いことを考える人が、別のサーバーを立てるなどして、
このウイルスを悪用するかもしれない。

そう考えると、現在ウイルスに感染している、
パソコンからウイルスを排除しないとですよね。

感染している人(PC)は、押収したサーバの
ネットワークを調べればわかります。

日本でも、今後は警視庁が、インターネットを
申し込んだ時に契約したプロバイダーを通して
感染したPC所有者にコンタクトが取られる予定です。

ひょっとしてあなたの所にも連絡がくるかも!?

まとめ


今回のゲームオーバーゼウスについては、これで、
かなりの数のネットトラブル案件が落ち着くでしょう。

しかし、これは本当に氷山の一角

これから、インターネットを使った犯罪は、
もっともっと、増えて行くでしょう。

最近、企業の個人情報の流出
頻繁におきていますよね。

なにかの記事で読んだのですが、今後の、この世界は、
プライバシーが高価なものになっていくそうです。

インターネットSNSの普及によって、
個人情報を守るのが非常に困難になってきました。

悪いことを考える人が、盗み取って、
リストをガンガン業者に売ってますからね(^^;

そうすると、おのずとお金を持っている人が、
ターゲットにされるようになってきます。

さらに、お金を持っている人は、お金を使って、
自分の資産を守るセキュリティを身につけるようになります。

お金を持ってない人は、値段の高いセキュリティサービスを
利用できないため、常に財産を盗まれる脅威に
さらされるようになっていくというワケ。

そう考えると、便利になるってなんだったんだろうと、
ちょっと考えちゃいますよね。

給料日に、お金を手渡しされてた時代が、
懐かしく感じます(^^;


スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ