カリフラワーの健康効果!栄養を壊さず食べる方法

スポンサードリンク


カリフラワーって、ブロッコリーと比べると、
白くて青さがないし、栄養あるのかなぁ。


なんて疑問に思ったことありません?

ちょっと気になってしまったので、今回は、カリフラワーの栄養価値と、
食べ方について、紹介するよ!


スポンサードリンク




カリフラワーの栄養と効能をチェック!


カリフラワーの栄養について。

カリフラワーは、そのタンパクな
見た目とは裏腹に、ビタミンCがメチャ豊富!

その含有量たるや、レモンの約半分!

なぁんだ、半分か

って思いました?

でも、考えてみましょう。

レモン100g分を食べたら、口が酸っぱくて

( ̄* ̄ )

ってなっちゃうところ。

でもカリフラワーなら、
モリモリ食べられるよね!?

大人が1日に取るべきビタミンCは100mg。

カリフラワーを200g食べれば、
1日分の必要な摂取量を確保できちゃうんだ!


カリフラワーをゆでる時の注意点!


カリフラワーは新鮮なら、生でも食べられるけど、
おすすめはゆでて食べる方法。

茹でる時は、水2リットルに対して、
30gくらいの塩を入れてあげよう。

ゆで時間はさっと1分くらい。

さて、ここでは、カリフラワーを
ゆでる時の注意点を紹介していくよ!


そのまま茹でる前にちょっとひと工夫!

ゆでる時、そのままでもいいんだけど、
できれば、レモン汁をちょっと足そう。

そうすることで、酸化を抑えて、
白く、キレイに茹であがるよ!

ゆで過ぎない!茹で上がったらざるに上げる!

カリフラワーには、ビタミンCが
多く含まれてるって話をしたよね?

このビタミンCは水溶性なので、
長く茹でると、せっかくのビタミンCが
溶けて、栄養が壊れてしまうんだ。

だから、1分くらい茹でたら
さっと引き揚げる!

冷やす時も、水にさらさないで、
ざるなどに入れて、自然に冷やそう!

同じ理由で、火を止めてから、
お湯に浸かりっぱなしもNGだよ!


スポンサードリンク




カリフラワーのレシピを紹介


さて、次は茹でたカリフラワーを
どうやって、召しあがろうか。

次は、超カンタンに作れるカリフラワーの
レシピをいくつか紹介するよ\(^o^)/

そのままもりもり食べる!

旬のおいしさをそのままに!

カリフラワーはそのまま、
もりもり食べてもおいしいよね。

ソースがあれば尚好し!

と、いうことで、ものぐさな私の
30秒で出来る、おいちいソースを紹介!

カリフラワー用 お手軽ソース

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • レモン絞り
  • 塩少々
  • 胡椒少々


  • マヨネーズとケチャップは、
    お好みの量で!

    半々より、マヨネーズ
    ちょっと多くすると良いよ。

    塩にちょっとこだわると
    よりおいしくなるよ!

    岩塩とか、アンデス塩とかね。

    カリフラワー ピクルスでさっぱりと!

    さっぱり食べたい人はこっち。

    カリフラワー ピクルスを作るのに
    用意するものは以下の通り。

    カリフラワー ピクルスの材料

  • ジップロック
  • 酢:50cc
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩少々
  • タカ爪:ひとかけ


  • ジップロックに上記の素材を入れて、
    3時間ほど放置。

    漬け汁の量は、カリフラワーの
    量に合わせて調節してね!

    ポイントは空気をできるだけ
    抜いておくこと。

    より、カリフラワーに味がしみ込んで、おいしくなるよ!

    カリフラワーのコンソメスープ

    冬はホットに行きたい!って人はコチラ。

    沸騰したお湯に、コンソメキューブ
    量に応じて1~2個入れて、キューブが
    溶けたら、硬い順番から野菜を投入しよう!

    ウチで良くやるおすすめの素材はコチラ。

    カリフラワーのコンソメスープ 材料

  • カリフラワー
  • キャベツ
  • にんにく
  • 人参


  • コンソメだけだと、
    味が足りなかったりするので、

  • クレイジーソルト
  • 鶏がらスープの元
  • ウェイパー

  • など、お好きな調味料で、味を整えよう。

    まめちしき

    ちなみに、

    カリフラワーでビタミンCをしっかり取りたい!

    という人は、実は白い葉っぱの部分より、
    茎の方が多くのビタミンCが含まれているんだ。

    なので、茎の部分も捨てないで食べると、
    多くビタミンCを摂取できるよ!

    まとめ


    カリフラワーには、ビタミンCだけでなく、
    食物繊維カリウムも豊富。

    高血圧や、コレステロール
    心配な人などは、多めに食べるといいよ!

    カリフラワーは、ブロッコリーよりも、
    茹でた時に壊れるビタミンCが少ないんだ。

    なので、効率良く栄養摂取するなら、
    カリフラワーの方がおすすめ!

    まぁ、食感は、ブロッコリーの方が、
    食べ応えがあって好きという人も
    多いけどね~^^;

    今日は、カリフラワーの栄養と、
    簡単にできるレシピについて紹介しました!

    参考になりましたら幸いです☆
    また、何かあったら紹介しますね!

    ではでは
    (*゚ー゚*)ノシ


    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ