卵の賞味期限切れ!一週間過ぎた卵は食べられるのか

卵って、1パック買うと結構余ったりしますよね。

「早く使わなきゃ~っ(;´▽`A“」

って思っていても、いつの間にか賞味期限が切れていたり。

「1日過ぎたくらいなら大丈夫かなっ」
なんて、そのまま食べちゃったりしますよね(^^

null

でも、でもですよ?

二日過ぎたら?
一週間過ぎたら?

いったいどれくらいまでが、
卵の賞味期限のデッドラインなのでしょうか~?

そこで今回は、卵の賞味期限について、
しっかりと調べてみました。


スポンサードリンク




卵の賞味期限について


まず、買った卵に書いてある賞味期限についてですが、
これは、実は季節によって違ってくるのです。

ざっくりとですが、各季節でニワトリが卵を産んでから、
生で食べられる期間は以下の通りです。

季節による賞味期限の違い

  • 夏:16日以内 (採卵後)

  • 春秋:25日以内 (採卵後)

  • 冬:57日以内 (採卵後)


  • この期間を基に、各卵の販売会社が、
    採卵した時期や出荷時期を計算して、

    「ウチはこれくらいの賞味期限にしよう」

    と、決めているわけですね~。

    なので実際のところ、卵販売メーカーも、

    「あんたの所の卵を食べたらお腹壊したぞ!」

    と言われるのが怖いので、安全をみて上記の期間よりも、
    賞味期限を短めに設定しているところが多いのです。

    なので、数日過ぎた程度であれば、
    食してしまっても問題ないと言えます。

      賞味期限と消費期限の違い

      賞味期限消費期限では、
      実は意味が違ってきます。

    • 賞味期限は、おいしく食べられる期限

    • 消費期限は、安全に食べられる期限


    • 賞味期限は、安全をみて設定されているので、
      1.1~1.2倍の幅であれば、食べても問題ないと言われています。

      たとえば、夏期の卵であれば、賞味期限はだいたい2週間適度。
      であれば、1日~2日過ぎたくらいであれば問題ありません。

      消費期限は、お惣菜や調理済みの製品によく使われています。

      こちらは、安全に食べられる期限なので、
      過ぎてしまった場合は、食べないようにしましょう。

      null

    賞味期限を大きく過ぎてしまった場合は?


    賞味期限が数日過ぎてしまったくらいなら、
    食べても問題ないことがわかりました。

    では、一週間とか過ぎてしまった場合の卵は、
    食べても大丈夫なのでしょうか。

    答えは、条件付きでOKです。

    その条件というのは3つ。

  • すぐ冷蔵庫にしまってあること

  • 卵にひびや傷がないこと

  • 気味を含め卵を80℃以上で3分以上加熱すること


  • です。

    では次に、この条件について詳しくみていきましょう。


    スポンサードリンク




    買ってすぐ冷蔵庫にしまってあること

    先ほど紹介したように、卵に掲載してある賞味期限は、
    季節によって違います。

    夏は短く、冬は長い。

    つまり、卵が鶏から生まれて、スーパーなどに運ばれ、
    数日のうちに自分のうちの冷蔵庫に直行した場合。

    冬場の賞味期限に近い保存状態が、維持されていると言う事です。
    これが確認できていれば、少し過ぎていても大丈夫です。

    「買った時にすでに賞味期限があと1週間だった」とか
    「製造年月日が書かれてなくていつごろのだかわからない」

    なんて場合は、自宅の冷蔵庫に行くまでの
    保存状態が読めないので、諦めておいた方が無難でしょう。

    卵にひびが入っている場合

    これは、賞味期限うんぬんに限らないことなのですが、
    卵にひびが入っているものは、使わないようにしましょう。

    殻に守られている卵は、実は結構、日もちします。
    ところが、割れていたりすると、とたんに劣化が早くなります。

    賞味期限内であっても、傷やひびがある卵は、
    食さない方が安全です。

    加熱消毒を行う事

    コレ!一番大事です。

    卵でお腹を壊す場合の、大きな可能性として食中毒があります。

    ところが食中毒菌は、中心温度が75℃以上で1分以上加熱すれば、
    そのほとんどが死滅します。

    卵の周りについている、サルモネラ菌も、
    この方法なら殺菌済みとなります。

    なので、沸騰したお湯で11分、中火で茹でて、ゆでたまごにしちゃうか、
    調理する場合は、全体に1分以上熱を加えてしまえばパッチリです。

    逆にうっかりやりそうで危険なのが、
    半生で料理に使う事。

    オムレツや、半熟たまごなど、黄身が液体状になるような料理に、
    賞味期限切れの卵を使うのは厳禁ですよ!

    null

    まとめ


    今回は卵の賞味期限について紹介しました。

    保存状態にもよりますが、殻が割れたり、痛んでない卵なら、
    加熱処理をすれば、食べられることがわかりました。

    でも、賞味期限が過ぎた卵を食べるのはちょっとドキドキしますよね(^^;

    条件によっては大丈夫とは言っても、
    心配な人は賞味期限通りに食べるのが一番安全です。

    おいしく食べられるのが保証されてる期限ですしね(^^

    ちなみに我が家では、

    「あ、このコたち、賞味期限内に食べきれないな。」

    という卵があったら、賞味期限日か、その前日あたりに、
    全部、ゆでたまごにしちゃいます。

    でもって、一1週間以内に、サラダとか、カレーとか、
    ラーメンに入れて食べきるようにしています(^^

    いつもやってますが、これでお腹を壊したことは、
    まだ一度もないですよ(´▽`v)おすすめです♪

    それでは、本日のまとめです。

    • 賞味期限は数日なら過ぎても大丈夫(消費期限はすぎちゃダメ!)

    • 保存状態が良好であれば、一週間過ぎても大丈夫(要加熱!)

    • 賞味期限が切れそうだったら、ゆでたまごにして1週間以内に食べきる


    お役に立ちましたら幸いです。

    ではでは
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ