アボカドの切り方!手が汚れない上手な方法はコレ!

森のバターと言われているアボガド
おいしいですよね~(^^

醤油をつけてそのまま食べてよし!
サラダにいれてよし!

最近はアボガド丼なんてのも人気ですよね!
いや、アボガ丼かな?^^;



そんなアボガドだけど、
剥くのに苦労することってありません?

いいカンジのをゲットできれば、
皮がするする剥けて楽なんだけど。

柔らかすぎて手でつぶしちゃったり、
実と皮がくっついちゃってたり・・・・。

そんなあなたに、アボガドを
ちょーーーーキレイ!に剥く方法
を伝授☆


スポンサードリンク




アボカド 切り方を伝授!


さて、では実際に美しすぎる
アボガドの切り方
の説明にまいりまSHOW☆



    1.まずは、あたまのへたを取ります。

    2.それから、アボガドの頭から
    真っ二つに包丁で切れ目を入れます。

    3.両手でアボガドを持って左右に
    ちょっとだけずらします。

    4.アボガドがパカッと割れて、
    片方に種が付いてます。

    5.種に向かって、包丁を振り下ろします!
    ザクッと刺さるくらいちょっと強めに。

    6.片方の手でアボガドの半身を支えながら、
    包丁を少し左右にずらします。

    7.パコッと種が外れます。

    8.アボガドの外皮を剥きます。
    かなり剥きやすいハズ。



以上です!

どうでしょうか。
楽ちんでしょう~。

YouTubeで探してみたら、
わたしのやり方とまったく同じやり方を
している人がいたので紹介します!



美しすぎてやみつきになりますヨ~☆
是非お試しあれ!

アボカド 食べごろなヤツを選ぶ3つの大事なポイント


ついでに、スーパーに行った時に、
おいしぃ状態になっているアボガドの
見分け方も紹介しよう!



チェック①:ヘタの部分をチェック!

アボガドチェッカーとして重要なのはヘタ。
まずはヘタが付いているかをチェックしよう。

ヘタが取れて黒くなってたりすると、
すでに痛み始めている可能性があるよ。

そして、ヘタと皮の間に隙間が無いヤツは
おいしい可能性が高いよッ!



スポンサードリンク




チェック②:旬の時期をチェック!

新しいアボガドが出回るのは9月から10月ごろ。
アボガドについて新モノは実はあまり
オイリーじゃないんだ。


オススメの時期は7月から8月。
かなりマッタリしたアボガドを
ゲットできる可能性が高いよ!

でも、痛んでるアボガドも多い時期なので、
チェック項目を覚えておいて、
ナイスアボガドを見極めてゲットしよう!

チェック③:保存方法をチェック!

アボガドをおいしく食べる為には
実は買ってからの処理方法も大事!

新モノのアボガドやちょっと固い
アボガドでも追熟でおいしくなるよ!

3日間くらい置いておけば、
かなり食べごろに。

1週間も置いておくと痛み初めてしまうので、
すぐに食べない場合は冷蔵庫にいれよう。

裏技として、バナナと一緒に
1日ビニール袋に入れておくと
めっちゃおいしくなるよ!


そうるすことで、熟成がすすんで
旨味成分のアミノ酸が増えるんだって!

ぜひ一度ためしてみてネヽ( ´ ∇ ` )ノ




スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ