2014年のお盆休みの期間は?休みがない仕事もあるの!?

社会人にとって8月の嬉しいことといえば!?

そう!お盆休みですよね~♪(^^



ところで、今年2014年のお盆休みって、
いったい、いつからいつまででしたっけ??

旅行の予定いれるなら、
早めにチェックしておかないと!

と、いうことで~

さっそくいってみましょう!


スポンサードリンク




2014年のお盆休みは?


一般的に、お盆は8月の15日に設定されます。

そして、通常の会社だと、だいたい3日間。
今年でいえば、8月13日~8月15日ですね(^^

と、いうことは!

今年は

8月16日が土曜日
8月17日が日曜日

すると5連休になりますね!ヒャッハー!

2014年8月のスケジュール

8月11日(月) 出勤
8月12日(火) 出勤
8月13日(水) お盆休み
8月14日(木) お盆休み
8月15日(金) お盆休み
8月16日(土) 土曜休み
8月17日(日) 日曜休み
8月18日(月) 出勤


スポンサードリンク




ちなみに、お盆休み期間って、
どんな仕事もみんな一緒なんでしょうか?

疑問に思って、いろいろな人に来てみたら、
結構違うことが発覚しました!

せっかくなんで、集めた情報をシェアしますね(^^

公務員の人はお盆休みなし!?


公務員の人は、お盆休みが無いという情報を入手!

マジか!?と思って、知り合いに聞いてみたところ・・・

お盆休み」という休みはなく、
夏季休暇」という名前の休みがあるそうです。

なので、このお休みは一般企業にある、
8月15日付近のお休みではなく、
7月~9月中に3日間の休みをとるものなんですって。

まぁ、確かに、たとえば市役所の職員さんなどが、
お盆休みで全員いなかったら、困っちゃいますもんね(^^;

入籍できん!
引っ越しできん!

みたいなね(^^;

会社員をやってると、お休みの申請するのって、
なかなか周りの目が気になって、とりにくいですよね~。

公務員をやっていると、その辺は申請を出せばOKなので、
期間が決まっていなくても、比較的休みは取りやすいそうです。

サービス業、飲食業はお盆休みなし!?


ちなみに、ホテルで働いてる友達に聞いて見たら、

お盆休み?何それ、食べられるの?(笑)

とのことでした(´・ω・`)

会社の規模にもよるとは思いますが、
飲食業や、販売、ホテル、観光業などは、
お盆休みは取れないところが多いみたいです。

まぁ、たしかに、どの仕事も、
みんなが休みの時が稼ぎ時の業種ですからね(^^;

せめて、夏休み休暇などの、代替休暇などが、
とれれば良いのですが~。

もともと、シフト制のところも多いので、
なかなか難しいみたいです・・・。

お盆休みが長い業種は?


逆に、お盆休みが長い業種もあります。

製造業、建設業、などはお盆休みが長いことが多いです。

企業によっては、10連休などもあるようですね!

ひゃー!

と、言うのも、製造業は何を製造するかにもよりますが、
部品を調達できないと、製品の組み立てができないんですね(^^;

多くの会社がお休みとなるお盆の場合、
取引先の会社がお休みで、部品が調達できない!

なんて場合、身動きが取れなくなってしまうんです。
工場を動かすのにも、コストがかかりますからね~。

建設業もしかりですね。

建物は、さまざまな材料を使って作るので、
材料が足りなくなったら、そこで工程がストップします。

ならば、最初っから長めに休んでしまえ!

というのは、納得の道理ですね(^^



大企業ほどお盆休みが長い!?

ちなみに、会社の大きさによっても、
お盆休みのあるなし、または長さに影響がでます。

その理由は、労働組合の存在ですね(^^

小さな会社だと、会社で定めてある、
労働規約が全てです。

そこに、お盆休みはない旨が明記されていれば、
同頑張ってもお休みはとれません(^^;

でも、大きな会社になると、労働組合ができて、
会社に対して強い交渉力を持つようになります。

そうすると、雇用者に有利な労働条件が、
適用されやすくなるんですね~。

ちなみに、厚生省のホームページによると、
社員数が1000人以上の会社と、未満の会社で、
有給取得日数が年間で10日も違ってきます(^^

まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、2014年のお盆休みがいつから始まるのか。
そして、仕事によって違うお盆休みの期間について紹介しました。

多くの会社のお盆休みは、土日を含めると、

8月13日から8月17日までの5日間ですね(^^

公務員の場合は、お盆休みではなく、
夏の指定期間中にとる、夏休み休暇があります。

サービス業、飲食業はお盆休みが無いところも多く、
逆に、製造業、建設業はお盆休みが長いところが多いです。

公務員 夏休み休暇を7月~9月に取得
飲食業、小売業、ホテル業、観光業 お盆休みがない、またはとりにくい
製造業、建設業 お盆休みが長いことが多い

2016年からは、8月11日が山の日としてお休みになりますよね。

このへんも、各業界のお盆休みに、
どう影響がでてくるのか楽しみです(^^

以上、参考になりましたら幸いです。

ではまた
(*゚ー゚*)ノシ




スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ