アナと雪の女王「let it go」の歌詞!英語での意味は?

「let it go」の英語の歌詞の意味、気になりません(・∀・)!?

先日、アナと雪の女王を観てきました!

めちゃくちゃ面白いですね!

特にがいいですよね!(*ゝω・b)

プロモーション映像でも使われている、エルザが城を飛び出して、
自分の氷の城を作るシーンは鳥肌モノでした!


スポンサードリンク




後で知ったのですが、ディズニーの公式チャンネルで、
英語版の歌詞付で、動画が公開されてるんですね!

英語での歌詞もチェックできる動画はコチラ↓



映画館で観た時は、日本語吹き替え版だったのですが、
英語の歌詞を観たら、だいぶイメージが違うのでびっくり!

松たか子さんが歌う、

これでぇ~、いいわぁ~

の方も、とても素敵なのですが、後で英語の動画を観たら、
また格別の味わいがありました!

でも、英語の歌詞だと、何言ってるか
わからないって人も多いですよね(^^;

今回は、アナと雪の女王の主題歌「let it go」について、

英語版の歌詞の紹介と、単なる役では伝わらない、
本場、英語の歌詞のニュアンスをお伝えできればと思います!

さっそく行ってみましょう!

「let it go」日本語訳


さてさて、ではさっそく、上記の動画で歌われている、
英語の歌詞を、頑張って日本語に訳してみたので、
参考にしてくださいね!

かなり意訳して、イメージを伝えているので、
ちょっと違ったりしてたらゴメンナサイ(^^;

「let it go」日本語訳

.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .

雪山の夜に輝く雪

そこには足跡一つ残らない。

隔絶された王国に、女王の姿をした私がいる。

私の心に吹くつむじ風のように、風がうなっている。

もう私が疲れきっていて、この状態を保てないのは、天のみが知っている。

秘密を悟られないように。

いつも素直な娘のようにふるまって。

みんなに知られないように、感情を押し殺していた。

でも、知られてしまった!

.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .

これでいい。これでかまわないの。

もう、何も隠すことはできない。

ほおっておいて。そのままにしておいて。

過去に扉をとざしましょう。

みんなになんと言われようとかまわない。

風よ、もっと吹き荒れなさい。

寒さは、ぜんぜん私を悩まさないわ。

ふと振り返ってみると、おかしなものね。

こだわってた全てのとこがちっぽけに思える

私を支配していた恐れは、もう私をとらえない。

自分自身を見つめて。

さあ、束縛から解き放とう。

もう、私には、「いい」も「わるい」も「ルール」もないわ。

私は自由なの!

.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .

これでいい。これでかまわないの。

風と空と一体になる。

ほおっておいて。そのままにしておいて。

二度と涙は流さないわ。

ここにいて、ここにとどまろう

風よ吹き荒れなさい。

風と大地を通して、私に力があふれる。

広がって行く氷の結晶に、私の魂が宿る。

氷の息吹で結晶が一つになる。

過去はもう過去のもの。二度とは戻らないわ。

.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .

これでいい。これでかまわないの。

夜が明けて、朝日が昇るような新しい自分になるの。

ほおっておいて。そのままにしておいて。

輝く光を受けて、私はここから始める

嵐よ、吹き荒れなさい。

寒さは、ぜんぜん私を悩まさないわ


スポンサードリンク




「let it go」日本語字幕


はいっ!

では、ここで、日本語バージョンを観てみましょう!



英語を訳し終わってからもう一回見たら、
かなり原文に忠実に置き換えられてましたね(^^;

ディズニーのこだわりを垣間見ました(笑)

でも、なんて言うかですね。

歌唱力うんぬんもあると思うのですが、
個人的には、英語の歌詞の方が、スゴク心にささるんです。

奥行きというか、広大さというか、

前半の、我慢していて、委縮していたエルザが、
後半から、吹っ切れて解き放たれる感じが、

すごいひしひしと伝わってくるんですよね~。

つぎは、ちょっと、歌詞の
タイトル名について見てみましょう!

「let it go」について


次は、「let it go」という歌のタイトルについて、
どのような意味なのかを見て行きましょう!

let it go」というのは、日本度だと、

  • これでいいの

  • かまわない


  • と、訳されていますよね。

    でも、実際には、コレ、いろいろな意味があるんです。

  • あきらめる

  • 解き放たれる

  • よしとする


  • という感じですね。

    後ろに単語をつなげて使われることもあります。

    Let it go already

    もう済んだことだからわすれよう。

    Let it go at that

    気にするなよ。

    いずれにせよ、

    過去のことと別離して、未来の為に行動する。

    というのが、「let it go」の本当の意味合いなのです(^^

    まさに、アナと雪の女王の、
    このシーンの、この状況にピッタリですよね!

    まとめ


    今回は、アナと雪の女王の主題歌で使われている、
    let it go」の英語の歌詞の意味について紹介しました。

    個人的には、日本語版もすっごく上手に
    訳されていると思うのですが、

    本場、英語の歌詞の、臨場感と、キレには、
    ちょっとかなわないのかな、と思いました!

    日本語だと、ちょっとほんわかしてて、
    英語版だと、突き刺さるように感情的な感じがします。

    何回も見過ぎて、仕事中に頭から離れずに
    困っています(笑)

    いい歌ですよね~。

    歌詞字幕付き本編も放映決定に!

    今度、歌詞字幕付き本編が2014年4月26日から、
    上映されることになったようです!

    この間みたのは、日本語吹き替え版だったので、
    もう一度映画館に見に行こうかと考えてます♪

    まだ、見てない人は、是非、映画館で観た方がいいですよ!
    おすすめです(・∀・)

    だこーねばぼざみえにうぇ

    バンッ!




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ