口内炎を治す!ビタミン不足を補う効果的な食べ物は?

もぐもぐ・・・ガッ!

痛ッ!



ご飯を食べてる時に、たまに下唇
噛んでしまうことってありますよね(^^;

隣にいる会社の同僚は、傷口ができてしまうと、
かなりの高確立で口内炎に発展しています。。

口内炎ができてしまう原因の1つとして、
ビタミン不足が挙げられます。

「先輩~、この口内炎を治すいい方法ないっすか~」

って相談受けたので、

「きっと、ビタミンが不足してるんだよ~」

って答えたのですが、後で疑問が・・・

ん?どのビタミンをとればいいんだろ??


スポンサードリンク




ビタミンっていうと・・・

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6




ビタミンの種類は全部で13種類

「このうち、口内炎に効くビタミンはどれだ!?

「正解をサガセッ!」

ということで今回は、となりで食事の度に、
猪木の顔になっている後輩の為に!

口内炎になった時にとるべきビタミンの種類と、
効果的な食べ物についてリサーチしました!

口内炎になる原因は?


まずは、なんで口内炎になってしまうのか。
その原因について見ていきましょう!

現在、原因として考えられているのは以下の通りです。

口内炎の原因

  • ビタミン不足

  • ストレス、過労

  • 胃腸障害

  • ウイルスの感染


  • 口内炎って、すぐ治ることもあれば、
    全然治らない時ってありますよね。

    それは、上記のような、状況に依存する、
    さまざまな原因が考えられるからなんです。

    でも、口内炎になってから、
    悪化してしまう原因には共通点があります。それは・・・

    口内環境

    ですね!

    一回、傷がついてしまった、口の中の傷は、
    口内の抵抗力が弱ったり、乾燥していると、
    細菌やウィルスに対しての免疫力が低下します。



    そこで、登場するのがビタミン

    何種類かのビタミンを意識的にとることで、
    口の中の環境を整えることができるんです!

    では、どの種類のビタミンをとるのが効率的なのか。

    次に、具体的に、口内炎に関する、
    必要なビタミンについて見ていきましょう!


    スポンサードリンク




    口内炎に効果のあるビタミンはどれ?


    口内炎に効果のあるビタミンは、

    ビタミンB群!

    とりわけ大事なのが・・・

    ビタミンB2ビタミンB6ですね(^^

    これらのビタミンは、細胞の新陳代謝を促進して、
    皮膚や粘膜の成長、維持する機能があります。

    つまり、これらのビタミンをとることで、口の中の粘膜を健康にし、
    乾燥を防ぎ、口内の新しい皮膚の作成を助けることができるんです!

    それでは、どんな食べ物が、ビタミンB2とビタミンB6を
    多く含むのかを見て行きましょう!

    ビタミンBを多く含む食べ物は?


    ビタミンBを多く含む食べ物はなんでしょうか?

    まずは、ビタミンB2から!

    ビタミンB2を多く含む食品

  • レバー

  • 納豆

  • うなぎ

  • いくら

  • たまご


  • ダントツに多く含むのはレバーで、
    でもでも、含有量はトップです。

    レバーが嫌いという人は、
    納豆でもOKですね!

    次に、ビタミンB6を見てみましょう!

    ビタミンB6を多く含む食品

  • ニンニク

  • レバー

  • まぐろ

  • いわし

  • さんま


  • ビタミンB6は、に多く含まれています。

    最近、お魚を食べてますか?

    普段から、ちょこちょこお魚を食べると、
    口内炎を予防することができますよ!

    サプリメントで補う


    でも、なかなか料理をする暇がなくて・・・
    と言う人におすすめなのは、サプリ。

    私がいつも使っているのは、チョコラBB

    チョコラBBには、1日2錠飲むと、

    ビタミンB2:38mg
    ビタミンB6:50mg

    と、必要なビタミンが一気に摂取できます。

    レバーや納豆が、一回の食事で0.5~5mgくらいなのに対し、
    かなりの量のビタミンを補完できますね!

    ただし!

    あくまで、これはサプリ

    確かにサプリはピンポイントで必要な栄養素を摂れます。

    しかし、たくさんとっても、不必要な分は、
    吸収されずに、体の外に出てしまうのです。

    大切なのはあくまでバランスの良い食事

    普段から、健康な生活を心がけることが大切ですよ!
    (o^-’)b

    まとめ


    今回は、口内炎になった時に摂取すべき、
    ビタミンの種類について紹介しました。

    口内炎の予防・改善を助けるビタミンは

  • ビタミン6

  • ビタミン12



  • の2つですね!

    これらのビタミンを食事や、サプリで補給することで、
    口内環境を整え、口内炎の予防・改善することができます。

    今回は、ビタミンについて紹介しましたが、

  • 睡眠不足

  • ストレス

  • 胃腸の疲れ



  • も、口内炎の天敵

    普段からバランスの良い食生活をして、
    口内炎になりにくい体作りを心がけましょう!

    口内炎は、通常、ひどくても1週間程で治ります。

    食生活を気をつけても、2週間以上治らない!

    という場合は、ビタミン不足以外の原因の考えられます。

    あまり酷い口内炎の時は、お医者さんに
    相談するようにしてくださいね!

    今日はこのへんで失礼します。

    ではでは
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ