クラッチバッグのメンズ用がじわじわ人気に!スマホや財布もひとまとめ

クラッチバッグのメンズ用が人気という情報をキャッチ!

クラッチバッグとは、肩ひもがついてない
小型のハンドバッグのこと。


スマホや、財布など、ポケットにいれると
うっとおしいものを1つにまとめて
手や脇に挟んで持ち歩く。

クラッチバックと言えば、
女性のオシャレアイテムの一つ。

もしくは、不動産オーナーのおじさんが
鍵とか、権利書とか大事なものを入れて
肌身はなさず持ってるもの。

なんて勝手なイメージをもっていたのだが、
どうやら若い男性の間でもじわじわと
人気が出てきている
ようだ。


スポンサードリンク




クラッチバッグ 人気の理由は


もともと、クラッチバックは
セカンドバッグ」の別名。

女性用のファッション誌などで紹介されて
「流行り」としてまた人気出てきたのだが、
どうやらそれが男性用にも飛び火した模様。

男性にクラッチバックが支持される理由の一つとして、
働く環境が変わってきたことも上げられる。

バブルの時なんかは、
スーツに身を固めた企業戦士のサラリーマン。

それとは対照的に、ハーパン、グラサン、クラッチバックを
片手に持った、バブリーなおじさん。

なんて光景がうかがえたが、クールビズなどの促進もあり、
サラリーマンでもどんどんファッションが
カジュアル化
してきている。


IT企業なんかは、ノートPC片手に
喫茶店で商談。なんてのは日常茶飯事だ。

そんなビジネスマンのワンポイントアイテムとして
クラッチバックはうってつけなのかも知れない。

そして販売する側も、そんなシーンにあった機能的で、
ケバケバしくないスマートカジュアル
クラッチバックを提供し始めている。


スポンサードリンク




クラッチバッグ ブランド品も人気


ちまたでは、いろんなメンズ向けの
クラッチバックが販売されているが、
どういったものが人気なのだろうか。

ここでは、シーン別にオススメの
クラッチバックをいくつか紹介しよう。

FREAK’S STORE

平織りで織られた厚手の布が記事になっている
キャンバスのクラッチバッグ。



アメリカ製でクラッチバックとしては
少し大きめの横幅36cm

カジュアルな作りで、
大学などにも持っていけそう。

お値段約7,000円

ユナイテッドアローズ

ビジネスシーンに使えそうなものから、
カジュアルなものまで、かなり豊富な種類の
クラッチバックを取りそろえている。



オススメは「AL CRUCH」で
お値段16,800円
色は黒とダークブラウン。

ハイクオリティな人工皮革を供給している
イタリア・アルカンターラ社の素材を使用した
オリジナルクラッチバッグ。

いろいろ選んで決めたい人
ユナイテッドアローズはオススメ。

ジョルジオ アルマーニ

フォーマルなシーンにも使える、
アルマーニのクラッチバック。

内部はカードポケットなども充実していて、
小物入れにも使える。横幅24.5cm

ビジネスシーンなどにも、
ちょっとしたこだわりを演出できる
大人の雰囲気を持ったクラッチバック。

色はグレーや、グレーがかったブラウン。
お値段48,500円。

クラッチバッグ 大学生協で販売中!?


どうやら、ちまたの大学生協で、
その大学名が入った小物が入る
ビニールを販売しているようだ。

教科書や筆記用具を入れ二つ折りにして、
抱え込むように持って使うのだが、
これが大学生の間でクラッチバッグと呼ばれている

お値段約500円。

便利だから、ただ使っている人や、
自分の大学に愛着があって使ってる人。

さらには、あこがれの他大学のクラッチバックを
入手して使用している人もいるが、

「4大学なら許せる。」
「学校の名前入りのバックを使っていいのは高校生まで。」
「東大のクラッチバックもってるのはカッコイイ。」
「大学の名前が入っていること自体恥ずかしくて使えない」


など

大学生の間では賛否両論の意見がでている。

静かなブームとなっているクラッチバックは
「大学名」というブランドに対しても
物議をかもしているようだ。




スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ