ジブリ美術館の感想は?短編映画や新作ジブリのギャラリー展示も!

ジブリ美術館が大好きです!
もう、5回以上行ってます!

1回行けば十分じゃない?
って思った人、挙手!

まぁ、感じ方は人にもよって違うかもだけど、
ジブリ美術館は、「ジブリ」の美術館。

行くたびに、初めて見るものがあったり
新しい発見があるのデスヨー。

(c) 二馬力・G

と、いうことで!

ついこないだもジブリ美術館に
行ってきたので、その感想や、
なんども行ってしまう理由を紹介するね!

ジブリ美術館への見どころについては、こちらの記事
まとめてあるので、良かったら参考にしてね!



スポンサードリンク





なんども足を運んでしまうジブリ美術館の魅力とは?


なんで、私は何回もジブリ美術館に
行ってしまうのでしょう。

それは、ジブリ美術館は
コンテンツが随時、更新されるから!

行くたびに新しいモノを
見たり、感じたりすることができるんだ。

ざっと例を挙げると

  • ジブリ・オリジナル短編アニメーション
  • 期間で更新される「特別展示
  • 追加されている「ジブリ映画」の情報

  • などなど。

    他にも常設展示の内容も、
    随時、更新されたりしてくよ!

    軽く紹介していっちゃいましょう!


    ジブリ・オリジナル短編アニメーション


    ジブリ美術館では、入口でチケットを
    貰うんだけど、それに映画鑑賞チケット
    くっついているんだ。

    それを使って、1回だけ、
    ジブリ美術館内にある、
    ミニシアターで映画が見れるよ!

    このミニシアターは、入ってすぐ
    左にあるんだけど、80人程がはいれる
    ほんとに小さな映画館。

    上映時間は15分程度で、
    ここでしかみられない映画がみれるんだ。

    たとえば今まで見たものは~

  • コロの大さんぽ
  • めいとこねこばす
  • 星をかった日


  • などなど。
    何回かかぶっちゃったけどね(笑)

    基本、脚本構成は、基本、
    宮崎 駿さんが担当しているよ!

    ざっとみて、20種類くらい
    あったかなー。

    むかーし、ここのシアターで
    ロシアのアニメーション作家
    ユーリ・ノルシュテイン」の

    霧の中のハリネズミ

    を観た気がするんだけど。

    たまに、特別上映なんかもするのかな?



    スポンサードリンク





    更新される「特別展示」にはびっくり!


    ひとつには、ジブリ新作の情報の
    更新があるよ!

    こないだいった時に旬だったのは「風たちぬ」

    2013年7月20日より全国ロードショーとなった
    ジブリ映画の新作。

    今回は、映画で使用されたユーミンの
    ひこうき雲」についてのギャラリー展示が。

    あの曲って、てっきり映画の為に
    つくられたのかと思ったら違うんだね!

    40年前の1973年に発売された、
    ユーミンのデビューアルバム
    入ってた曲なんだって!

    宮駿監督が若いころ、テープが
    擦り切れるまで聞いたそう。

    宮駿監督がユーミンに書き下ろしの
    18枚の絵を贈ったんだ。

    それが、40周年記念盤「ひこうき雲/荒井由実

    特別展示として、ユーミンの歌が
    流れつつ、その18枚の絵が
    キャラリーに展示してあったよ!

    ジブリ美術館は何回行っても楽しい!


    と、いうわけで、今日はジブリ美術館の
    感想と、何回も行ってしまう理由について
    お伝えしました!

    1回では魅力を伝えきれないので(笑)
    次回は、常設されているジブリ美術館の
    コンテンツについて紹介していこうと思います!

    お楽しみに!

    ではまた
    (*゚ー゚*)ノ




    スポンサードリンク


    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事




    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ