ミサンガ ハートの編み方を紹介!作る時のコツは?

赤系のミサンガとか腕につけると、
ちょっとしたワインポイント
アピールできるし、かわいいよね!



別名、プロミスリングとも言われてて、
リングが切れるまで付けていると
願い事がかなう、なんて話も!

なんかちょっと、作るのが難しい
イメージがあるミサンガ。

でも、刺ししゅう糸があれば
だれでも簡単に作れるはず♪

ということで、今日は
ハート柄のミサンガを自分で作る方法を紹介するよ

(ノ≧∀≦)ノ



スポンサードリンク





ハートのミサンガの編み方動画を紹介!


ミサンガでハートを編む方法
わかりやすい動画を見つけたので紹介するよ!



まず、白と赤の刺しゅう糸を4本ずつ用意して、
スタートとなる基点を1つにまとめよう。

左側から順番に赤と白を交互に、
真ん中に向かって結んでいく。

それぞれ2回ずつ編んでいこう。

各2回、左から3回結んだら、
同じ用に右側からも編んでいこう。

真ん中は好きな方に結べばOK。
そうすると、白いところがVになるよ。

そしたら、こんどは白を外側に結んでいこう。
反対側も同じように白を編んでね!

軸にした赤を使って内側にVを作ろう。
そして外枠を作るために赤を外側に編もう。

ハートの真ん中に来る部分を白で
編み込んでいこう。

それを包み込むようにして、赤を外側から、
左右を対照的に編んで行こう。

これで一個ハートが完成!

後はこの工程を繰り返していけばOKだよ!


ミサンガを作る時のコツ


ミサンガを作ってると、結構、からまっちゃったり
訳わかんなくなっちゃったりするよね
(゚´Д`゚)゚

ミサンガを作る時のコツは軸糸をピンと張ること!
これでずいぶん反転しにくくなるよ!



スポンサードリンク





対照的に、結び糸はあまり強く張らないで優しくね!

それでも、反転しちゃった場合は、軸糸を
引っ張ってあげれば元に戻って少し緩むよ。

じゅうぶんに緩んだらもう一回反転させて
結び目を引っ張ってあげれば、
きれいにほどけるよ!(´▽`v)

かわいいミサンガ、つくれるかな~?

ちょっと気になるアイツに
さりげなくプレゼントとかもアリかもっ!?
(〃ω〃) キャァ♪

是非、トライしてみてねっ

(*゚ー゚*)ノ





スポンサードリンク


この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事




コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ